読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

踊るバイエイターの敗者復活戦

アルバイトやアフィリエイトを含めたネット広告からの収入で生計を立てる人に踊りながら(楽しみながら)生き抜くための知恵を紹介するブログ。多くのWebマーケターに読まれています。不定期19時頃更新。

検索順位を落としたはてなブログの特徴や順位を回復するために必要な事を述べていくよ

はてなブログ

f:id:asiaasia:20160428042826j:plain

Partners in Recovery

 

目次

 

先日一部はてなブログが大幅にアクセスを落としたと記事で速報した。

上記記事では専門的な話も多かったので、間違った解釈を導いてしまった部分もあった。従って今回はGoogleのアルゴリズムに関する説明も含めて、もう少し詳しい補足をしていこうかと思う。

 

検索順位を落としたはてなブログの特徴

先日の変動は、特定のサイトやジャンルでのみ起こったと述べている人もいるが、これらは間違いである。

 

今回のGoogleにおける変動で順位を落としたのはドメイン(ブログ)単位ではなく、ページ(記事)単位であり、キーワードのジャンルもバラバラだった。共通しているのは

▶ はてなブックマークで小さなバズを起こしている(ハテブ数は2~)

▶ はてな関連リンクのみで検索順位が上がっている

はてなブックマークが数個付いているだけの小さなバズでも過剰に順位上昇するケースがあるので、はてなブログでは特に影響が出やすかったと思う。

 

逆に

▶ 大きなバズを起こして、はてな関連リンク以外にも評価(被リンク)が付いている

▶ 順位上昇の要因がはてな関連リンクではない

これらケースでは今回の変動であまり影響を受けていない。

 

はてな関連リンクについて

はてな関連リンクについての質問も多かったのでこれについても詳しく述べる。はてな関連リンクとははてなブックマークで露出する事により付くリンクの事で具体的には

hatena.ne.jp 
hatenablog.com 
hateblog.jp 

といったドメインの事を言う。はてなブログを運営している人でGoogleのサーチコンソールを入れている人はサーチコンソールにログインし

検索トラフィック ▶ サイトへのリンク

をクリックしてみよう。下記のようにリンク数の最も多いリンク元のドメイン順に並んでいるはずだ。

f:id:asiaasia:20160427225202p:plain

はてなブログだと通常はこのように「はてな関連リンク」が多く付いている。ただ、このようにはてな関連リンクが上位を占めているドメインが必ずしも今回大幅なアクセス減少を起こしたわけではない。

 

アクセスの減少が起こったのは

▶ ブログといった同じようなプラットフォームで書いている人が多いキーワードで、過大に評価されていたブログ

かつ

▶ 流入における主要キーワードの順位が大幅に下がったブログ

である。

あくまで、主要キーワードの順位が大幅に下がった結果、サイト全体のアクセスが減少しているのである。

 

もちろん、はてなブログ以外でもはてなブックマークによる外部評価に依存して順位を付けていたサイトは軒並みアクセスが下がっている。NAVERなど一部キュレーションサイトのコンテンツでもこのような傾向が見られた。

 

順位が下がったはてなブログが見当たらない?

f:id:asiaasia:20160428035000j:plain

These 12 Perfectly

 

先日ホットエントリに入り、はてなで騒がれている割には順位が下がったブログがどこにあるかわからないと述べる人もいた。

八木氏のブログは先日紹介した通り、物販の売上に大きく貢献してる「薄い財布」のキーワード等で大幅に下落しており、現在も戻ってきていない。彼の場合もアクセス自体はそこまで減少していないだろう。ただ、主要なアフィ記事が飛ばされた事により、収入の大幅な減少は免れないはずだ。もちろん、今後数日間はキーワードが戻って来る可能性があるため、いわゆる「お祈り」の期間になっている。

 

自分の周辺ではアクセスが半分以下にまで下落したという声も多数届いている。その記事やツイート、ハテブコメントの一部を紹介すると

昨日2000PV強だったのが、今日は300PVだった。

 

 

はてなブログにおけるアフィリエイトのオワコン化が始まったよ - 踊るバイエイターの敗者復活戦

検索流入が昨日の0.8倍くらいに減ったのは誤差だと思ってました。気長にやっていきます。

2016/04/26 20:13
はてなブログにおけるアフィリエイトのオワコン化が始まったよ - 踊るバイエイターの敗者復活戦

なるほど。たしかに検索流入減ってたわ…

2016/04/26 20:13

Googleのペナルティと勘違いしている人も多いが、上でも述べたように、ペナルティではなくアルゴリズムの変更なので、あくまでもキーワード単位、ページ単位で順位の変動が起こっている。

どのぐらいブログでアクセス減少が起こったかは、そのキーワード(ページ)にサイトのアクセスをどれだけ依存していたかにもよるので、一概には言えないのだ。

 

はてな互助会は消滅するのか?

また、先日の記事でも特に多かったのが、はてな互助会にかんするコメントであった。

はてなブログにおけるアフィリエイトのオワコン化が始まったよ - 踊るバイエイターの敗者復活戦

互助のつもりが互除になったのか。味わい深いな。

2016/04/27 01:04

結論から言えば、はてな互助会は消滅しないだろう。なぜなら、はてなでバズった結果、外部の評価を高める事が出来たページは順位が減少していないからだ。はてなの評価に過度に依存していたページが順位を大幅に下げたのである。どちらかと言えば、互助会に依存せずに数個のブックマークが付き、過大評価された記事が今回順位を下げた。

 

確かに、互助会の力のみで「小」バズが起こり、過大評価された記事で順位が落ちたものもあるかと思うが、いずれにしても互助会は現状マイナスにはなっていない。

互助会は大きなバズを起こし、はてな外の評価をもたらす事もあるし、Googleにおける、はてな関連リンクのペナルティが存在しない限りはゼロかプラスしか無いのである。

 

検索順位を回復させるために今なすべき事とは?

検索順位が下落するパターンはいくつもあるが、今回は

▶ Googleのアルゴリズム(評価システム)の変更

によるものが大きいだろう。

 

通常アルゴリズムに大きな変動が起こった場合は、数日に渡り順位が大きく変動するのが普通である。従って、まずは変動が収まるまで待たなければならない。その間に順位が回復する事もあるので、この期間に出来るのは「お祈り」だけとも言われている。

 

そして変動が収まった後にすべき事もキーワードによって大きく異なっている。なぜなら、何度も言うとおり、検索順位は相対評価だからである。周りにいるページがどんなサイトであり、どんな内容で、どんな評価を受けているかによって、対策の仕方が異なるのである。

 

取り敢えずSEO対策をしたいだけならいくらでも方法はあるが、作業効率は考えなければならない。順位を維持する事だけを考えて、新しい記事を投稿する事を忘れれば、ブログを成長させる事自体が出来なくなる。難易度や時間配分を考えた上で回復までのメンテナンスを行わなければならないのだ。

 

SEO対策に必要なのは知識の学習とそれを用いた知能行動

actionwww.flickr.com

 

普段から検索順位を落とさないための対策は行っておいた方が良いだろう。八木氏のブログはこの辺が全くなされていないので、いつ順位が下落してもおかしくない状態であった。今回順位が下落している記事もはてな以外の外部対策を怠ったためだろう。数分で対策できる事も多いので、そういった知識はある程度は持っておいた方が良い。

 

SEO対策については様々な情報が溢れているが、どの施策が順位回復のために最も効果的かは、上でも述べたように状況によって異なるため一概には言えない。自分自身で解決したいなら、知識だけはきちんと抑え、どれが最も効果が出やすいかを経験から学ばなければならない。

機械の修理と同じで、状況判断から適切な行動まで、マニュアルが合っても経験の無い人がすぐに出来ることではないだろう。従って、早急に対策を取りたいならSEO対策に詳しい人に聞く、修理に出すのが最も手っ取り早い。

 

本当にSEO対策に詳しい人は、ケースごとに最も効果的な作業はどれか、すぐに判断できる。最低限の知識があるのは当然の事で、その知識を使って適切な治療を行うことが出来る人、そういった人にアドバイスをもらうのが個人的には良いと思う。

 

ただし、SEO業界は自称専門家も多く、効率の悪い対策ばかりを勧めてくる人もいる。修理に出したら、状況が悪化するケースもあるのだ。当たり前の話、それっぽく語ってるだけの自称専門家を信用してはいけない。

もちろん、運良くキーワードがヒットして一時的に収入を増やしたブロガーや本を出すなどしメディアである程度の露出があっても、年150万円しか稼げなかった高知のブロガーの意見は再現性が無く、遠回りになるのはご存知の通りである。

 

自称SEOの専門家に判断を委ねるなら、アフィリエイトサイトを運営し成果を出しているのが明確なアフィリエイターだったり、ある程度実績のある信頼できる人を選ぶ必要があるだろう。

 

ちなみに先日の投稿以来、自分も見ず知らずの人から相談が来ているが、ノウハウやアフィリエイトのアドバイスを求めてくるメッセージには、基本的に返信していない。ソーシャルでも簡単な解答しかしませんので予めご了承下さい。

 

他に心の優しいアフィリエイターはたくさんいるので、そういった人達に煩わしくない範囲でダイレクトメッセージ(DM)やツイートを飛ばしてみてはいかがだろうか?

 

スポンサーリンク