読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

踊るバイエイターの敗者復活戦

アルバイトやアフィリエイトを含めたネット広告からの収入で生計を立てる人に踊りながら(楽しみながら)生き抜くための知恵を紹介するブログ。多くのWebマーケターに読まれています。不定期19時頃更新。

エクスペディアでの海外旅行予約を最も安くする方法

海外旅行 エクスペディア

f:id:asiaasia:20160528153436j:plain

エクスペディア (Expedia)

 

キャンペーンといった例外はあるが、基本的に海外旅行へ安く行きたいなら

▶ エクスペディアのダイナミックツアー


▶ クーポンを使い、ネット予約

がおすすめである。

これだけで数千円~数万円安くなるので、いつもよりお得に海外へ行きたい人は是非とも実践してみて欲しい。

 

エクスペディアで航空券と海外ホテルを予約する

f:id:asiaasia:20151220001250j:plain

航空券と海外ホテルの両方が予約可能な旅行代理店としては、JTBとHIS、エクスペディア(Expedia)が有名である。その中でも自由旅行(添乗員が付かない自由な旅行)なら、エクスペディアが最も安い。

JTBとHISはネット以外の店頭での予約を中心としており、手数料をより高く取る事で儲けている。これに対して、エクスペディアは実店舗を持たない予約サイトとなっている(電話予約も可能だが、その場合手数料を取られる)。

ネットに抵抗がない人が海外旅行の予約をするなら、こうした手数料が取られる事がなく、割引も受ける事が出来るエクスペディアのダイナミックツアーが良いだろう。

 

エクスペディアのダイナミックツアーとは、航空券と海外ホテル(2泊以上)のセットで割引を受ける事が出来る仕組みである。ツアーとあるが、完全自由旅行であり、添乗員が同行するわけではない。

航空券だけを予約する場合は航空会社のホームページから予約しても値段は基本的に変わらない。しかし、ホテルとセットにする事で最安値以下の費用に抑える事が出来る。海外旅行時にはホテルへ泊まるのが普通かと思うので、航空券とホテルはセットで予約した方が良いだろう。

 

エクスペディアのクーポン取得で更に割引

Coupons

 

ツアーで予約すれば最安値になるが、クーポンを使うことで更に2500円以上の割引を受ける事が出来る。現在エクスペディアのクーポンを取得出来るのはJCBカード、MasterCard、アメリカンエキスプレスカードを持っている人、もしくはデイリーPlusの会員メンバーである。

上記に該当する人は下記ページからクーポンコードの取得をしてほしいと思う。

>>> エクスペディアの割引クーポンを手に入れる方法

 

上記リンク先にもあるように、ホテルは予約金額に関係なく7~8%の割引クーポンを使う事が出来るが、ダイナミックツアーでクーポンを利用するには10万円以上の価格でなければならない。欧米なら航空券とホテルの予約で10万円以上も珍しくないが、アジア圏では10万円以下になる事も多いだろう。

 

そこで、ツアーの予約価格が10万円以下の場合は

▶ 航空券+ホテル2泊→ダイナミックツアーで予約(クーポンは使わない)

▶ 残りのホテル予約→ホテルのみの予約で7%以上割引の効くクーポンを使う

といった形でツアーとホテルを分けて予約した方が良い。

 

具体例をあげて説明しよう。

2016年12月20日~12月27日(7泊8日)に海外旅行へ行く場合、

 

1.ダイナミックツアーの予約(クーポンは使わない

航空券+ホテル2泊の予約(12月20日、12月21日とする)

2.海外ホテルのみの予約(クーポン利用

ホテル5日の予約(12月22日~12月26日とする)

 

以上2回に分けて予約した方がお得になる。

 

ツアーでは10万円以上といった条件があるが、ホテルの場合はこうした条件も無い。クーポンを使う事で割引を効かせる事が出来るのだ。

 

ダイナミックツアーでの予約方法

まず、エクスペディアのホームページへ飛ぶ。

ここで航空券+ホテルのタグをクリックする。

f:id:asiaasia:20160528115448p:plain

同じ都市にずっと滞在する場合はホテル変更も不要かと思うが、都市を移動する場合も多いだろう。その場合は「航空券と別の日付でホテルを予約」の部分にチェックを入れる。

チェックインとチェックアウトの日付は2日以上にしないとツアー割引を受ける事が出来ない。日本からの到着地である都市で、2日以上滞在するホテルを選択する。

ツアー割引を適用させると、格安のホテルの場合は数千円程度の割引額になるが、高級ホテルの場合は1万円近く割引される事もある。

 

ちなみに、直通便で海外へ向かいたい場合は1ヶ月程度前には予約した方が良いだろう。なぜなら、直前だと航空券代は高騰してしまうからだ。経由便であれば出発2、3日前の予約でも格安の航空券が出てくる。

 

最近はLCCの便も増えて来ており、サーチャージ料と呼ばれる燃料代が石油価格の下落により加算されなくなっている。日本と東南アジアまでであれば、最安値で往復3万円程度でも可能なので、より海外旅行へは行きやすくなっているかと思う。

f:id:asiaasia:20160528152942j:plain

エアアジアの機内。LCCなので席の間隔は狭いが、バンコクまでの航空券が直通便で3万円程度も可能である。

 

エクスペディアのクーポンと引き換え可能なポイントと航空会社のマイルを2重取りする方法

Money

 

ここでは次回の海外旅行で更に安く出来る方法を述べていく。あくまで次回以降お得になる方法なので、時間の無い人は上のツアーとクーポンの組み合わせだけ覚えて利用すれば良いかと思う。もちろん、次回以降の海外旅行のために知識として頭に入れても損は無い。

エクスペディアのポイント

エクスペディアのポイントはホテル、ツアー (航空券 + ホテル)、オプショナルツアーの予約で75円の利用ごとに1ポイント付与される(1.33%還元)。航空券の予約は750円の利用ごとに1ポイント付与される(0.133%還元)。

このポイントは3500ポイントで2900円OFFのホテルクーポンに交換出来る。

 

予約金額から1.33%還元で3500ポイント貯まると2900円OFFのクーポンが貰える。トータルだと1.1%の還元率となっている。ちなみに、シルバー、ゴールドメンバーになれば更に還元率が増えていく。更に詳しくは下記ページを参考に。

 

航空会社のマイルを得る方法

旅行代理店で航空券を予約した場合も利用した航空会社のマイルを貯める事が出来る。

マイルの請求方法は航空会社によって異なるので一概には言えないが、タイ国際航空の例で説明すると

▶ ロイヤルオーキッドプラスへの入会が必須(ただし、ロイヤルオーキッドプラスへ入会していなくとも、航空券代の請求日から30日以内に入会し、申請すればマイレージの加算が可能)

となっている。

旅行代理店のポイントだけでなく、航空会社のマイルを貯める事もできるが、100%ではなく50%や数十%のクラスになる事が多い。頻繁に利用しなければ中々使う機会も出てこないが、JALやANAは日本の電子マネーにも交換出来る。こうした航空会社を利用するならマイルも貯めて損はないだろう。

 

エクスペディアを使った最安値で海外旅行に行く方法のまとめ

f:id:asiaasia:20160309153028j:plain

パタヤ・ラン島のビーチ

 

以上がエクスペディアを使った海外旅行へ最も安く行く方法である。海外旅行は高額になるにもかかわらず、手数料の高い店頭で予約する人がまだまだ多い。

ネット予約に加えて、ツアーとクーポンを組み合わせれば、今まで以上に安い料金で海外旅行に行く事が出来るのは間違いないかと思う。お得に海外へ行きたいと思っているなら、必ず抑えておくべきだ。

 

これから夏に向けて、海外旅行を検討している人の参考になれば幸いである。

 

エクスペディアの割引クーポンを手に入れる方法については下記記事を参考に。

 

スポンサーリンク