読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

踊るバイエイターの敗者復活戦

アルバイトやアフィリエイトを含めたネット広告からの収入で生計を立てる人に踊りながら(楽しみながら)生き抜くための知恵を紹介するブログ。多くのWebマーケターに読まれています。不定期19時頃更新。

【無料ブログの真実!】本当に初心者へおすすめ出来る無料ブログサービスをまとめて紹介して行こうと思う

WordPress はてなブログ

f:id:asiaasia:20160715093250j:plain

 

目次

 

ブログを始めようと考えた時、殆どの人が「無料」でブログを作成するという選択肢を取るだろう。ただ、ネット上には数え切れないほどのブログサービスがあり、この辺の知識に疎い人ではどのブログを作成するか判断が難しいと思う。 

そこで今回はおすすめのブログサービスを紹介するとともに、人気無料ブログの特徴も紹介していきたいと思う。

 

無料ブログの比較

人気の無料ブログサービスとしては、はてなブログやライブドアブログ、FC2ブログ、アメーバブログ等がある。

このブログの読者もはてなユーザーが多いので、ここでは、はてなブログを中心に、人気ブログサービス5つを解説していく。

 

はてなブログのどこが優れているのか?これを理解するためには他の無料ブログの特徴も理解する必要があるだろう。

 

はてなブログ

f:id:asiaasia:20160121133041j:plain

http://hatenablog.com/

 

利点

▶ 外部評価が付きやすい

▶ (デフォルトの)ドメインがクリーンで強い

欠点

▶ SEOにおけるカスタマイズの幅が狭く、難しい

 

無料ブログの中で最もおすすめなのがこの「はてなブログ」である。はてなブログをおすすめする理由としては、ブログのデザインやその独特のコミュニティよりも、外部評価が付きやすいという点が大きい。

 

はてなブログがSEO上有利と言われているのは、デフォルトのドメイン(hatenablog.com、hatenablog.jp、hateblo.jp等)がクリーンで強いという点もある。独自ドメインへ変更した場合も、デフォルトのドメインからリダイレクトという形で以前の評価を受け継ぐ事になるからだ。

ただ基本的には、はてなブックマークというソーシャルでの拡散に有利なブログだからという理由が大きい。 

 

はてなブックマークサイトに訪れるユーザーは、はてなのサービスを利用している人がほとんどなので、はてブもされやすい。

また、はてなユーザーは読者という形で購読出来るため、投稿時に「はてなユーザー」を集め易い。これも、はてなブックマークの新着に載せやすいという利点となるだろう。  

 

デザインはテーマを設定するだけでオシャレなものに変える事が出来る。ただ、SEOの観点から見た構造は、カテゴリーの階層分けも出来ない等不利な点もある。

Googleへのインデックスを高速で可能にするPubSubHubbub(パブサブハバブ)*1 をいち早く導入するなど、ライブドアブログの方がこうした技術革新では先へ行ってるイメージだ。

 

いずれにせよ、はてなブックマークへの載せやすさ、それに伴う拡散、及び外部評価の得やすさが、はてなブログがSEOに強い理由である。もちろん、外部評価の得やすさはSEO上の利点となる事は間違いないが、構造上は他のブログサービスに比べて特に優れているわけではない。

 

ライブドアブログ

f:id:asiaasia:20160121133335j:plain

http://blog.livedoor.com/

 

利点

▶ カスタマイズがし易い

▶ 人気ブロガーになれば安定的にトラフィックを獲得できる

欠点

▶ ドメイン内の他サイトにエロサイトが多い  

 

以前ライブドアブログはSEOスパム*2や著作権違反などの無法地帯であった。Googleからのドメイン一斉ペナルティ*3を受けた後は管理を厳しくし、違法アカウントの閉鎖にも積極的になっている。現在はペナルティも解除されている。

 

イケダハヤト氏をはじめ、人気ブロガーを数多く抱えているのもライブドアブログである。ライブドアブログでは一度人気ブロガーとなると、記事の下部に同じカテゴリーの全ブログから紹介されるので、安定的にアクセスを得ることが出来る利点がある。

f:id:asiaasia:20160121131615p:plain

ライブドアブログの 同じカテゴリーのブログ全てから張られるリンク(スマホ画面。)。ユーザーはPCよりの方が多いので、ここから訪問者を流す事も出来る。

 

また、ライブドアブログの記事はライブドアブログ編集部に取り上げられる事もある。投稿した記事がピックアップされると、ライブドアブログのメールマガジンで紹介されたり、LINEへとニュース記事として配信されるため、莫大なトラフィックを稼ぐ事も出来る。

 

その他BLOGOSという有名サイトも運営会社が同じなのでこことも繋がりは強い。LINEの傘下に入ってからはネット界のインフルエンサーとも距離が近くなった印象を受ける。

ライブドアブログは、人気ブロガーになれば間違いなく居心地は良いはずだ。

 

アメーバブログ

f:id:asiaasia:20160121133558j:plain

http://ameblo.jp/

 

利点

▶ ドメインがクリーンで強い

欠点

▶ アフィリエイト(営利目的の利用)が原則不可

▶ カスタマイズの幅が狭い

▶ 無料版では広告が多い

 

エロをテーマにするものやブラックハットにおけるSEOスパムだけでなく、アフィリエイトにも厳しい。こういったドメインを汚染しようとするアカウントは、積極的に削除しており、Googleからは好かれている。ドメインの評価は高く、検索上位表示し易い。

 

アフィリエイトを始め営利目的での運営が原則禁止なので、単なる集客や自身のブランディングに使うのが一番向いている。 芸能人ブロガーや自身を売り込みたい実名・顔出しブロガーが多いのもそのためだろう。  

ちなみに、芸能人、有名人などアメブロ公式ブロガーになれば、特例で「PV報酬」を与えたり、アフィリエイト広告も許可している。

詳しくは下記記事を参考に。

 

FC2ブログ

f:id:asiaasia:20160121133800j:plain

http://blog.fc2.com/

 

利点

▶ カスタマイズがし易い

欠点

▶ 同じドメイン内のサイトにエロサイトが多い

▶ サービス終了のリスク

 

FC2ブログを無料で作成するとドメインは

http://*****(自分で決めたアルファベット・数字列).blog.fc2.com/

というサブドメイン形となる。Googleはドメインごとに検索順位上の評価を下すが、FC2ブログのドメイン(fc2.com)で圧倒的に多いのがエロに関するジャンルである。

現在ではドメインの影響力はそこまで大きくなく、あくまで各サブドメイン毎のコンテンツが重要ではあるが、ビックワードでの上位表示を目指すのであればこの点は憂慮した方が良いだろう。

 

「サービス終了のリスク」については、他のブログでも言える事だが、FC2の場合、運営会社が公然わいせつ幇助の疑いで家宅捜索された点が大きい。

公然わいせつ幇助(ほうじょ)の疑いで、サイトを実質的に運営していたとみられる大阪市北区中之島のインターネット関連会社「ホームページシステム」など数カ所を家宅捜索した。 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1409/30/news092.html

FC2という会社の知名度やユーザーの数からしてもサービスは今後も残る可能性はある。ただ、このような事件はブランドのマイナスに繋がり兼ねず、インフラだけ残してサービスを一新する可能性も否定出来ない。この点は留意すべきである。  

 

WordPress

f:id:asiaasia:20160121134037j:plain

https://ja.wordpress.org/

 

利点

▶ 初心者でも簡単にカスタマイズ出来る

▶ プログラムの実装から、デザイン、SEO対策も幅広く簡単に行える

 

どこかの企業が運営している無料ブログサービスではないが、サービス自体は無料なので、WordPressについても「無料ブログ」に分類した。

 

WordPressはブログをはじめサイトのコンテンツを管理するシステムを言う。オープンソースのプラットフォームなので、わかりやすく言えば、スマートフォンのOS・Andoroidである。Androidに「アプリ」があるように、WordPressでは「プラグイン」という形で様々な便利な機能を誰もが開発、提供、使用出来る。

WordPress自体は無料で利用出来るブログサービスであるが、独自ドメインの取得やレンタルサーバーを借りた場合は別途費用がかかる。

 

WordPressが優れている点は、素人ではわかりにくいサイトを構成するコード部分の調整を「プラグイン」や「テーマ」という形で簡単に行なえる点だろう。調整の幅は広く、プログラムの実装から、デザイン、SEO対策も可能で、普通のブログから決済機能を含むネットショップ、掲示板にまで作り変える事が出来る。

 

通常のウェブサイトにおける構築ではhtmlをはじめとしたコードを理解していなければならず、かなりの知識を要するだろう。また、コードをいじる事で不具合が生じてしまうケースも十分に考えられる。それらをスマホにおけるアプリのようなものによる調整で、表面上もわかり易く行えるという事だ。  

 

初心者がブログを作成するならどこ?

f:id:asiaasia:20160121134459j:plain

 

有名人であればアメブロやライブドアブログの方が良いかと思うが、一般人であれば「はてなブログ」がおすすめである。理由は外部評価が付きやすく、検索に有利だからである。

 

ただ、上でも述べたようにはてなブログに外部評価が付きやすいのは

▶ 初期拡散に重要な、はてなユーザーに見られやすい

という点にある。  

 

そのため、ホットエントリの常連となって、ある程度はてなユーザーのリピーターを獲得したら、内部構造の最適化を行いやすいWordPressへ引っ越した方が良いかと思う。

特に、検索上位表示の維持だったり、記事や広告への誘導ならはてなブログよりもWordPressの方が圧倒的にしやすい。ある程度のトラフィックを抱え、アフィリエイトサイト等、専門性の高いブログならWordPressの方が利点は多くなるだろう。

 

ドメインの取得も同寺にする事が出来るので、将来に向けた準備として実験的にWordPressでのサイト運営を行っておくのも悪くないだろう。

 

スポンサーリンク
 

*1:Hubというサービス(サーバー)がコンテンツの更新を随時通知する仕組みで、数分後ではなく数秒後のインデックスが可能になる。WordPressでも、プラグインという形で実装が可能。

*2:大量にブログを作って、そこからリンクを張り、評価を高めるスパム

*3:ライブドアドメインになされたのはページランクを0にされるペナルティ。順位にも若干の影響が出たと思われる。