読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

踊るバイエイターの敗者復活戦

アルバイトやアフィリエイトを含めたネット広告からの収入で生計を立てる人に踊りながら(楽しみながら)生き抜くための知恵を紹介するブログ。多くのWebマーケターに読まれています。不定期19時頃更新。

はてなブログ界隈のアクセス限界と限界突破について

はてなブログ
Untitled (2013-03-22 18:11:58)Untitled (2013-03-22 18:11:58) / Adam Kubalica

 

最近はてな界隈を中心にブログを始める人が数多く出てきている。そして、プロブロガーとしてフリーランスを宣言する人も、はてなブログやはてなブックマークでの活動が多い、いわゆる「はてな村」出身者達だ。

 

プロでなくとも、はてな界隈では月10万PVを突破したとの報告記事が頻繁に投稿されている。とにかく、はてな村には月数十万アクセスを集める人達で溢れている印象を受けるだろう。

 

はてなブックマークからもたらされるアクセスの秘密

はてな界隈のこうしたアクセスは、はてなブックマーク及び、はてなブックマークでのバズをきっかけとした外部サービスでの露出や外部サイトでの紹介からもたらされる事が多い。つまり、はてな界隈のアクセスは、はてなブックマークに依存している。

 

はてなブックマークでのバズ

はてなブックマークは、スパムと呼ばれるような方法や一部のサイトが長期間はてなブックマークのトップページを専有するのを避けるため、近年になって大きなアルゴリズムの変更を加えている。その結果、このはてなブックマークという膨大なトラフィックを抱えるサイトへの露出にかんして、サイトごとの公平性がより重視されるようになった。

 

これまでは、はてなブックマークが短時間に3つ付き、はてなブックマークからの訪問者のはてぶ率が高ければより目立つ上位に表示され、掲載も長時間なされた。これが1サイト(ドメイン)で、はてなブックマークから得られるような流入を制限するアルゴリズムとなった。

いわゆるはてなバジェットの導入である。これにより良質な記事でも掲載時間や掲載順位の上昇速度に制限が加わっている。

 

ご存じの通り、はてなブックマークでバズるためには良い記事である事よりも、はてなブックマークへの掲載の可否、掲載時間、掲載順位の上昇速度が重要となる。はてなバジェットの導入で、良質な記事でもはてなブックマークを震源地とするバスが起こり難くなってしまったのだ。

 

制限されたはてなブックマークからの流入

はてなバジェットの量がはてなブックマークでの掲載の可否、掲載時間、掲載順位の上昇速度に影響を与えるわけだが、これは当然の事でもある。はてなからすれば、トラフィックを一方的に奪うサイトは掲載に制限を加えたいと思うはずだ。逆に、はてなへトラフィックを流してくれるサイトを優遇するのも当然だろう。

 

ブログ村などのサイトでもこのような相互のトラフィックの共有が行われている。 ただ、普通のサイトであれば、はてなへ流入させる量よりも、はてなからの流入量が多いのは当然の事である。特に新しく始めたサイトがそうなるのはやむを得ないだろう。

 

はてなに頼って人気ブログになっているサイトほど、恒常的にはてなからの流入も制限されるようになる。はてなブックマークから無限のトラフィックが獲得出来ると勘違いしている人は多いが、はてな界隈で人気ブログほど、はてなブックマークからの流入上限を感じるようになるはずだ。

 

このサイトにおいても、はてなブックマークからの流入数は増えているどころか、2014年12月、2015年1月をピークに減少している。

f:id:asiaasia:20150628165237j:plain

2014年11月から2015年5月までのはてなブックマークからの流入数

 

もちろん、良質な記事が投稿されていないという理由や記事数も大きくかかわってくる。ただ、他のブログにおいてもはてなブックマークからの流入が長期間増加しているところはほぼ無いと言っても良いかと思う。

はてなブログ界隈のアクセス限界について - 踊るバイエイターの敗者復活戦

はてなバブルはすぐ弾けるもんねー(∩´∀`)∩

2015/06/28 21:02

はてなバブルはすぐ弾けるもんねー(∩´∀`)∩

 

はてなブロガーのアクセス限界突破戦略

yellyell / global.quiz

 

はてなブックマークからの流入に頼っているブロガーをはてなブロガーと定義する。はてなブログを用いている人はもちろん、はてなブックマークでの活動や流入が多いWordPressブロガー等もはてなブロガーとして含めて考える。

 

こうしたブログのアクセスを増やし続ける方法として、大きく分けると下記の2通り存在する。

はてなブックマークへより多くのアクセスを流す(バジェットを貯める)

はてなブックマーク以外からの流入を増やす

はてなブックマークへより多くのアクセスを流す方法としてはどのようなものがあるか?もちろん、はてなブックマークボタンを記事の最後に、いつもより目立つように設置するというのも1つの手だが、これは多くの人が行っている事だろう。

 

従って、「はてなブックマークへより多くのアクセスを流す」には「はてなブックマーク以外からの流入数を増やす」のがブログアクセスで限界を突破するより現実的な手段であるといえる。

 

はてなブックマーク以外からの流入を増やす方法

はてなブックマーク以外で外部からの流入を考えた場合はいくつかの方法がある。

検索エンジンからの流入

もっとも大きな流入を長期的に期待できるのはGoogleといった検索エンジンからの流入だろう。検索エンジンの抱えるトラフィックは、はてなブックマークの比ではないぐらい莫大である。

アクセスを増やしたいのであれば検索エンジンからの流入は意識しなければならない。

 

ソーシャル、Feedからの流入

はてなブックマークからの流入に頼っている人は、いかにして別ルートから流入してもらうかを考えなければならない。それははてなブックマークからの一見さんを、いかにして自身の抱えるメディアで内に収めるかの問題でもある。

 

このように自身の抱えるメディア、要は自分でコントロール出来るメディアで、多くの人が利用しているものを考えれば、TwitterやFacebookなどの他ソーシャルが有望だろう。

Feedy等のサービスも更新の度に訪問者へアピールできるため、設置は必須となる。

f:id:asiaasia:20150628201008j:plain

おかげさまで、このブログの購読者数は2015年6月28日現在337人。

 

上でも述べたように、はてなブックマーク以外からの流入を増やす事で、結果的にはてなブックマークからの流入を増やす事も可能だ。

 

要は

はてなブックマーク → ブログ(→ はてなブックマーク)

ではなく、

検索エンジンor他ソーシャル(Twitter、Facebook等)orFeedy → ブログ → はてなブックマーク

トラフィックをはてなブックマークへ流す側になる事を意識した方が良い。

 

もちろん、バズを起こすためには、良質なコンテンツである事が求められるのは言うまでもない。

ただ、バズを起こすために必須となる

・はてなブックマークへの掲載の可否

・掲載時間

・掲載順位の上昇速度

へと影響を与える基礎要素が「はてなバジェット」無しに語る事は出来ない以上、環境の整備もコンテンツと同じぐらい不可欠な要素と言えるだろう。

 

数十万PVを獲得した後のブログが以後アクセス報告を行わないのは、多くのケースでアクセスが増えていないからである。アクセス、収益報告をしないだけなら良いが、モチベーションも下がってブログの更新さえも行わなくなってしまうのは非常に勿体無い。

一度でも数十万PVに達した事があるなら、ライターとしての資質は十分にあるはずだ。

 

もし、はてなブックマークからの流入に限界を感じているなら、はてなブックマーク以外からの流入を念頭に置いて対策を行うと良いだろう。はてなブックマーク以外からの流入を増やす事で、ブログアクセスの限界を突破する事が可能なのだ。

 

スポンサーリンク