読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

踊るバイエイターの敗者復活戦

アルバイトやアフィリエイトを含めたネット広告からの収入で生計を立てる人に踊りながら(楽しみながら)生き抜くための知恵を紹介するブログ。多くのWebマーケターに読まれています。不定期19時頃更新。

ブログも在宅ワークなので住所は必要だよ。本当に自由になりたいなら、家は借りよう!

在宅ワーク 家を借りる

f:id:asiaasia:20160603184947j:plainHomelessness

 

仕事を辞め新潟県十日町市に移住し、ブログの収入だけで生活するプロブロガーになったヨシキ氏という方がいる。彼が今日書いた記事では月2.5万円で生活できる田舎の話が紹介されていた。

上記記事では

ギルドハウスに住むことでかかる経費をざっくり書いてみると、

・家賃:月2.5万(最初だけ+1万円)
・電気代:家賃に込み
・ガス代:家賃に込み
・水道代:家賃に込み
・通信費:家賃に込み
・食費:家賃に込み

とあり、食費等も全て込みで月2.5万円しかかからないとのことである。ここに含まれていないものを敢えてあげれば

・携帯代

・国民年金、国民健康保険料

・その他(衣服代、衛生用品)

ぐらいだろう。これらを含めても月5万円での生活は難しくないはずだ。

 

目次

 

家賃0円の物件探し

バラエティ番組「ボンビーガール」でもこうしたお金をかけずに生活している人が取り上げられている。以前のタイへ移住した女の子を取り上げられた際も「羨ましい!」とソーシャルで大きな話題となった。

最近では鹿児島県甑島へ地域おこし協力隊見習い隊員として赴任し、任期が終わった後もそこで民宿を営みたいと奮闘している女の子(柴田美咲)が取り上げられている。彼女の奮闘記は番組内で毎週紹介されている。

f:id:asiaasia:20160603163024j:plain

柴田美咲氏

 

彼女の住む鹿児島県甑島には長い間放置されている空き家が数多くある。しかも、リフォーム代を住む人が負担する代わりにタダで住んでも良いと大家さんが許可している。つまり家賃はタダなのである。もちろん、電気ガスが通っていない家もあるが、こうした工事のための初期費用を一度負担すれば家賃はかからない。

ヨシキ氏のケースに限らず、日本でも月5万円で生活しようと思えば生活する事は可能だろう。

 

ただ、こうしたいわゆる限界集落では、生活出来るまでに必要になる工事などの初期コスト以外にも、考えなければならないものがある。食料等の調達コストが高く付く事もあるだろう。

また、収入の確保は非常に難しい。恐らく、月2.5万円で暮らせたり、空き家にタダで住めるような場所では仕事の募集は満足に行われていないだろう。

 

そこでインターネットさえ通っていれば収入を上げる事が可能な在宅ワークという選択肢が出てくる。

 

在宅ワークが可能とするコスト削減

在宅ワークとは、自宅を拠点として仕事をすることをいう。昔はいわゆる内職という形でパッキング等工場作業が主だったが、最近はインターネットを介して行う作業が主となっている。

在宅ワークの詳しい内容は下記記事を参考に。

 

こうした在宅ワークの利点は上でも述べた通り、インターネットさえ通っていればどこでも仕事が出来るという点だろう。

固定費として多くを占める家賃を0円にするにも、収入確保の問題で場所的な制限があった。しかし、インターネットさえ通っていれば、在宅ワークによってどこでも収入を得ることが出来るようになっている。

 

キャンピングカーでの生活コスト

先日の投稿でキャンピングカー生活を始めた若者が話題となっている。

確かに、キャンピングカーは固定費として家賃はかからないかもしれないが、家に住んでいたのと同じような生活をすれば、家賃以外のコストは間違いなく上がるかと思う。彼が記事中で高い高いとバカにしている東京よりも、生活コストは上がる可能性が高い。特に電気代(ガソリン代)やお風呂も含めた水の確保は、結果的に高く付くだろう。キャンピングカー生活が安いと思っているなら、是非とも彼には生活費の公開を行ってもらいたい。

 

在宅ワークの利点は場所に縛らせずに暮らせるという点もあるが、安い場所に住めるという点もある。キャンピングカーで生活すれば、場所には縛られないかもしれないが、生活コストは高くなる。加えて、住所は別にきちんと用意しなければならない。

 

家を借りる必要性

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/2/25/Homeless_man,_Tokyo,_2008.jpgHomelessness - Wikipedia

 

ブログの更新だけならばキャンピングカーでも可能だ。しかし、アフィリエイトASPの登録や確定申告のためには住所を記入しなければならない。これは海外に住んでいる人も同様で、日本に住所がない人はブログを含めアフィリエイト収入も申告する事が出来ず、脱税となってしまう。

 

彼の場合、実家などを住所として登録しているかと思う。住居を提供してもらっているという事はいくら物理的には住んでいなくとも、実家住まいと変わらない。

 

自由になりたいと思うなら、人に寄生する実家暮らしを辞め、自分で家を借りるべきだろう。ただ、コストは更に上昇してしまうので、上でも述べたように、なるべく安い場所がおすすめである*1

 

無職の人が家を借りる方法については下記記事を参考に。

 

スポンサーリンク
 

*1:ご自身で別途家を借りているなら、この点はしっかり訂正します。