読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

踊るバイエイターの敗者復活戦

アルバイトやアフィリエイトを含めたネット広告からの収入で生計を立てる人に踊りながら(楽しみながら)生き抜くための知恵を紹介するブログ。多くのWebマーケターに読まれています。不定期19時頃更新。

ネット上に作り上げたのは理想の自分だった【2016年8月更新】

ブロガー アフィリエイター
Think different!Think different! / GianlucaChiari 

 

付利意雷布亜はネット上に存在する架空の人物で、名前の由来はメインサイト・freeliferのカタカナ読み「フリーライファー」に由来する当て字である。

 

freelifer.jpのドメインは2012年年末に取得し、サイトは2013年1月にスタート。このドメインが生まれてから現在まで約3年8ヶ月が経つ事になる。

付利意雷布亜はリアルだけでなく、ネット上でも全く繋がりがない所から突如として誕生した。もちろん、当初はブログの内容も信頼されないし、アクセスも集めることは出来なかった。しかし、今となっては、メインブログが月50万PVを越え、このブログ(bloglifer.net)もバズの有無に影響を受けるとはいえ、平均で月20万PVを越えるまでに成長している。

 

「付利意雷布亜」として稼ぐ収入も多い時で全サイトの半分を占める事もあった。今では大きく稼ぐメディアサイトがいくつか成長したので全体の2、3割程度となったが、それでもfreelifer.jpを中心とした付利意雷布亜関連サイトだけで生活するには十分な額のお金を稼ぐ事が出来ている。

 

目次

 

付利意雷布亜が運営しているサイト

現在「付利意雷布亜として」運営し、更新しているサイトは4つある(下記であげる数字は2016年8月30日現在の数字)。

4サイトで合計約105万PV。

 

踊るバイエイターの敗者復活戦

定期的な更新を始めたのは2014年10月末。ネット広告関連の情報全般とタイやミャンマー等東南アジアの情報も記事にしている。現在は付利意雷布亜のメインサイトとなっている。

 

月間PV ▶ 月30万PV(2016年7月はポケモンGO効果でアクセスが40万PV越え。)

運営期間 ▶ 1年10ヶ月

公開記事数 ▶ 181記事

フィード登録者数 ▶ 951人

はてな読者登録数 ▶ 996人

 

無職で貯金0だけど、タイのホテル移住

付利意雷布亜の原点となったブログ。

 

タイとタイ周辺国の旅行情報を中心にサイト運営やアルバイトについても紹介するブログ(メディア)。タイ関連のサイトでは日本最大級のトラフィックを誇るまでに成長した。

 

月間PV ▶ 月50万PV

運営期間 ▶ 3年8ヶ月

公開記事数 ▶ 240記事

フィード登録者数 ▶ 674人

 

ノーマネー・ノーライフ

貯金や節約等お金にかんする情報や充実したライフスタイルを送るための情報を紹介するブログ。自分が詳しくない分野も多いので、アフィサイトでもお世話になっている知り合いに情報をもらいつつ(取材しつつ)作成しているサイト。

 

1記事あたりの訪問者数、収入を多くするために、ロングテールを含めたキーワード重視で記事を書いている実験的な側面も大きいブログ。ビッグワード、ロングテールが拾えており、少ない記事ながらも多数のアクセスを獲得している、

 

月間PV ▶ 月1.5万PV

運営期間 ▶ 1年半

公開記事数 ▶ 17記事

フィード登録者数 ▶ 58人

はてな読者登録数 ▶ 66人

 

バンコク・ダーク・ナイト

タイのアンダーグラウンドな情報を紹介するブログ。ガイドブックには乗せられないような情報が主となっている。記事数は少ないが需要が大きいためアクセスも急スピードで伸びている。

 

タイのアングラな情報全般はこちらで発信する予定。アングラ情報は取材してても楽しいので、どんどん突っ込んで行きたいと思う。

 

月間PV ▶ 月25万PV

運営期間 ▶ 1年4ヶ月

公開記事数 ▶ 31記事

フィード登録者数 ▶ 36人

 

同じ題名の小説も書いています。

アフィリエイターとタイ・マフィアの戦いを描く。

 

アフィリエイト収入と自由

出版した電子書籍では1日2時間の作業時間と述べていたが、今年の初めから作業量を増やした。作業量を増やしたおかげで、今年の4月からは大幅な報酬の伸びも経験している。全サイトの合計報酬では、年末と比べ、すでに数倍にまで増やすことが出来た。報酬として振り込まれている額も個人的には十分過ぎる額である。

 

元々アフィリエイトの収入は比例という直線ではなく、2乗に比例するが如く急激に伸びる人が多い。

f:id:asiaasia:20150801152748j:plain

単純に比例しない分時間がかかるように思えるが、長期間続けていれば、ある一定の時期に急激な上昇を経験する人が殆どなのである。

 

自由を奪った広告収入の増加

ただ、収入の急激な伸びによって自由な時間も大きく減少した。

 

まずサイトの修正依頼を出される事が多々あった。

アフィリンクを張っているサイトでは、ASPの担当者から何度か記述訂正のお願いを出された。

それよりも大変だったのが、某メディアサイトに付けたスポンサー(ナチュラル広告)である。事あるごとに修正を求められ、頂いている費用以上の負担となった。実際に会う機会を求められたり、時間的な拘束も多かった。

 

後者のスポンサーの場合、自分の運営していたサイトに集客の多くを依存するようになっており、担当者がサイトのコンテンツに対して細かく修正を求めてきた。結局広告掲載をお断りする事になったが、取り下げる前には多少モメて、掲載費の減額を受け入れざるを得なかった。費やした時間を考えると、スポンサーを付けず、Google AdSense等で純粋に収入が入っていた頃よりも無駄な時間が多かったように思える。

 

ただ、これらの「大きな報酬という責任が生じた事により増えた時間」はほんの一部だった。増加した時間のほとんどが機会損失を逃したくないという理由で自発的に作業してきた時間である。

 

こういうコンテンツを作れば集客出来る、儲かるというのがわかってくると、コンテンツを作らないのがどんどん勿体無く思える強迫観念に駆られてしまった。次々にやらなきゃいけないことが浮かんで、コンテンツの追加やサイト修正・変更作業で1日の多くの時間を使う様になってしまった。作業をこなす事で確かに収入は増えていったが、時間的な自由はどんどん奪われていった。

 

アフィリエイトで自由になり、お金に困らない生活を送るはずだったのに、結局お金に縛られて自由な時間が減っていたのである。

 

自分の理想

低次の欲求と高次の欲求

人間には低次から高次まで5つの欲求があると主張する「マズローの欲求5段階説」という有名な説がある。

この説では、「お金を稼ぎたい」という欲求は低次な人間の根幹にある欲求で、生理的欲求、安全欲求、社会的欲求を満たすために必要不可欠なものである。

生理的欲求「食べる、寝る、性欲を満たす」のに、現代においてはほとんどのケースでお金は必要になるし、安全欲求「安全・安心な暮らし、健康の維持」、社会的欲求「集団に属したり、仲間が欲する」にもお金はかかるだろう。

f:id:asiaasia:20160109034951j:plain

自己実現理論とは? - 電子書籍と趣味の部屋より

 

こうした付利意雷布亜関連サイト「以外」のサイトは低次の欲求である生理的欲求、安全欲求、社会的欲求を満たす(お金を稼ぐ)のには十分だった。しかし、これらサイトはビジネス色の強いものが多く、ソーシャルでの反応が殆どなければ、ユーザーから褒められる事も無い。従って、収入は増えてもより高次な欲求である尊敬、評価の欲求(承認欲求)や自己実現の欲求が満たされる事は殆ど無かった。

 

対して、freelifer.jpやbloglifer.netをはじめとする付利意雷布亜関連サイトでは、叩かれる事も多いがリピーターをはじめとするファンもたくさん出来た。多くの反応が得られるバズも起こり、低次の欲求だけでなく高次の欲求が満たされる環境にある。

 

リアルとリンクしないネット上の存在

昔からの知り合い、ASP関係者、たまたまタイで知り合った人を除き、「付利意雷布亜」の中の人と認識した上でリアルで絡んでいる人はいない。

この2年半、付利意雷布亜宛に様々なビジネスや出会いの提案も頂いた。最近では某界隈では有名な企業からカオサンというバンコクにあるバックパッカーの聖地でイベントの話も合った。しかし、これらも全てお断りした。

 

付利意雷布亜はネット上に作り上げた理想の自分である。記事を書く時も付利意雷布亜で書く時が一番楽しい。これが可能なのはネット上でのみ存在している人物だからだと思う。

 

理想と現実

お金を稼ぐという低次の欲求、承認、自己実現欲求という高次の欲求。どちらの欲求を満たすにも、リアルとリンクしない別の人間をネット上に作り上げている人はそれなりにいるかと思う。ネット上の自分はリアルの自分を金銭的にも、欲求不満を解消してくれるという意味でも大きなサポートをしてくれる。

 

しかし、付利意雷布亜のリアルを直視すれば、結婚を考える年頃でもある。そして、もし結婚すれば理想であるネット上の付利意雷布亜を続ける事も難しくなるだろう。特にタイのアングラ部分の情報は家族が出来れば取材する事自体も難しいかと思う。相反する理想を叶えることは現実世界では難しい。

 

ネット上に作り上げた理想がリアルの影響で維持出来なくなれば、付利意雷布亜も当然消える。現状すぐに消える予定は無いが、消える時は予告無しに消える事もあるかと思う。

 

理想の自分=付利意雷布亜

それでも今は付利意雷布亜でいる時間が一番充実している。だから、自分はこの時間をもう少し増やそうと思う。

 

正直ビジネスサイトに時間を費やした方が収益は上がる。このブログに時間を費やしてもお金にはほとんどならない。それでも、こちらのブログでしか、より高次の欲求は満たすことが出来ないのである。

ブログだけでなく、リアルでのタイと日本を行き来するライフスタイルを含めて「付利意雷布亜」である事をもっと楽しみたいと思う。

 

記事に対する質問や意見はTwitterからお気軽にどうぞ。

ほぼ全ての質問に何らかの回答をするよう努力しています。(^◇^)

 

スポンサーリンク