踊るバイエイターの敗者復活戦

少ない収入で生きてる人へ、主に楽天経済圏を利用した節約、新しいお金の稼ぎ方を提示し、踊りながら(楽しみながら)生き抜くための知恵を紹介するブログ。

関西電力株を買うべきか?

関西電力の高浜原発(高浜発電所 - Wikipediaより) 電力会社株はインフラ企業として倒産の心配がほぼない点、および3%前後の高い配当利回りが魅力的になっている。配当性向で見ると、電力会社の中でも関西電力は特に高く、利益の20%から30%を配当と…

関西電力から変更を検討してる人が知っておくべきの電気料金

commons.wikimedia.org 日本では、関東は「東京電力」、関西は「関西電力」などと各エリアごとに家庭へ電気を小売販売する電力会社が決まっていた。しかし、2016年4月1日に始まった電力自由化以降、消費者も電力会社を選択できるようになった。 一般送…

ENEOSでんきと楽天でんきはどっちがオトクなのか?

電気料金の安い電力会社としてはENEOSでんきが有名である。関東エリアなら東京電力、関西エリアなら関西電力とレガシーの電力会社に比べても、ENEOSでんきは安い料金が設定されている。電力自由化以降も電力会社の変更をしていない人はENEOSでんきに変えただ…

消費税10%への増税後でも負担を減らせる方法を紹介する

2019年から飲食品・新聞を除き、原則10%の消費税が課せられる。 2%負担が増える飲食以外の必要性の高い消費として ・日用品 ・光熱費、水道、通信費 ・公共交通機関(鉄道、バスなど) などがある。増税前に駆け込みで消費した人も多いだろう。 し…

ヤフー ショッピングを中心とするヤフー経済圏へ入る前に知っておくべきこと

PayPayが使えるお店 ヤフーが提供するサービスやポイントで回る「ヤフー経済圏」。ここで中心になるのはヤフーショッピングというネットショッピングモールである。ヤフーショッピングでの消費は日用品の購入を中心に必要性の高い消費が多く、一定の条件を満…

増税前の買い貯めをする前に知っておくべきこと

2019年10月1日から消費税が8%から10%になる。軽減税率として、一部の商品・サービスは8%のままであるものの、多くの商品・サービスに10%が適用される。 商品やサービスが2%高くなるとあって、9月の月末に買い貯めを考えている人もいるだ…

Tポイントの最強に賢い貯め方を紹介していく

Tポイントは下記のように、店舗と電気・ネット・通信・ガス、決済、投資などで貯められる。 1.店舗:ファミリーマート、TSUTAYA、ウェルシア、ENEOS、吉野家、ヤマト運輸、エディオンなど 2.ネットショッピング、サービス:ヤフーショッピング、LOHACO、…

ヤフー経済圏は楽天経済圏よりも人を豊かにするのか?

楽天経済圏とは、楽天が提供するサービスや楽天ポイントで回る経済圏を言う。主に楽天ポイント(正式名称:楽天スーパーポイント)が流通している経済圏だ。 これに対して、ヤフー経済圏とはヤフーが提供するサービスやポイントで回る経済圏を言う。主にPayP…

楽天でふるさと納税をする前に知っておくべきこと

ふるさと納税においては、自治体レベルで現金に似た性質の返礼品が規制されるようになった。結果的に、現金に似た性質の返礼品は「ふるさと納税サイト」からしかもらえなくなっている。加えて、ふるさと納税サイトの中でも、汎用性の高いポイントを20%以…

楽天ふるさと納税は超ポイントバック祭開催中にすべき理由

楽天で開催される超ポイントバック祭では 1.エントリー と 2.楽天市場、楽天ブックス・楽天koboでの消費 3.楽天ふるさと納税における寄付 で最大+9%還元(通常時の1%還元と合わせて10%還元)を付与している。 SPU(スーパーポイントアッププロ…