踊るバイエイターの敗者復活戦

少ない収入で生きてる人へ、主に楽天経済圏を利用した節約、新しいお金の稼ぎ方を提示し、踊りながら(楽しみながら)生き抜くための知恵を紹介するブログ。

「毎月5と0のつく日」に楽天カード利用でポイント還元を最大限に高める方法


楽天カードの日

event.rakuten.co.jp/campaign

 

楽天では毎月5と0のつく日、つまり、5日、10日、15日、20日、25日、30日にキャンペーンへエントリーし、楽天カードで決済すると、ポイントが「最低」で5倍(5%)になるキャンペーンを行っている。

 

このキャンペーンによる還元を得るには、毎回エントリーが必要になる。

>>> 毎月5と0がつく日はポイント5倍キャンペーンのエントリーページ

気づいた時にエントリーしておこう。

 

毎月5と0のつく日は他のキャンペーンとも併用でき、楽天イーグルス、ヴィッセル神戸、FCバルセロナいずれかが勝利した翌日と重なれば、更にポイント還元を増やせる。

>>> 勝ったら倍キャンペーンのエントリーページ

こちらも忘れないようエントリーは先にしておこう。

 

毎月5と0のつく日のキャンペーンではポイント還元を受けるためにいくつかの注意点がある。この点もしっかりと頭へ入れておくことで、楽天における還元を最大化にまで高められる。

 

この記事では

▶ 「毎月5と0のつく日」キャンペーンでポイント還元を受ける方法

▶ 「毎月5と0のつく日」キャンペーンで得られるポイント

について確認し、

▶ 楽天での買い物は「毎月5と0のつく日」に行うべき理由

まで詳しく述べていきたいと思う。

 

 

「毎月5と0のつく日」キャンペーンでポイント還元を受ける方法

「毎月5と0のつく日」キャンペーンでポイント還元を受ける方法

 

キャンペーンによる追加のポイント還元を受けるには、まずキャンペーンへのエントリーが必要になる。エントリーがなされないと、ポイント還元を受けれないため、忘れないよう先にエントリーしておくべきだ。

>>> 毎月5と0がつく日はポイント5倍キャンペーンのエントリーページ

 

また、キャンペーンによる追加還元を受けるには、決済も楽天カードによる決済でなければならない。

例えば、Kyashの自動チャージに楽天カードを指定していると、Kyashによる決済となってしまう。そのため、このキャンペーンによる追加のポイント還元を受けれない。楽天ポイントを使った場合もそうである。楽天ポイントを使った分はこのキャンペーンによる還元を受けられない。楽天ポイントですべて支払った場合、このキャンペーンによる還元は0になる。そもそも楽天ポイントは楽天での買い物になるべく使うべきではない。

決済方法についても、忘れずに頭へ入れておいた方が良いだろう。

 

加えて、このキャンペーンでは5日、10日、15日、20日、25日、30日の0時00分から23時59分までとそれぞれ24時間だけになる。分単位で期間が制限されているため、忘れないよう当日は早めに注文しておくべきだ。

 

「毎月5と0のつく日」キャンペーンで得られるポイント

「毎月5と0のつく日」キャンペーンで得られるポイント

 

楽天の「毎月5と0のつく日は楽天カード利用でポイント5倍」キャンペーン・ページにはポイント5倍の表示がある。しかし、このキャンペーンで得られるポイントはプラス2%である。

 

ポイント5倍の内訳としては

楽天の通常還元1%(楽天カードで決済しなくとも受けれる通常の還元)

・楽天カード決済による還元2%(キャンペーン中でなくとも得られるSPUによる還元)

「毎月5と0のつく日」キャンペーンで得られる還元2%

の計5%となる。

この日に合わせて決済するだけで2%還元を受けられるため、毎月続ければそれなりの額になるはずだ。

キャンペーン(毎月5と0のつく日)により著者が2019年3月に得られた楽天ポイント

キャンペーン(毎月5と0のつく日)により著者が2019年3月に得られた楽天ポイント

 

楽天カードを持っている人はこの楽天カードの日に商品の決済をする習慣を付けておくべきだろう。

 

ちなみに、楽天カード決済による還元2%は楽天ゴールドカード・楽天プレミアムカードでは4%になる。これと毎月5と0のつく日キャンペーンによる還元を合わせれば7%還元となる。

楽天スーパーポイントアッププログラム(SPU)楽天カード

SPU(スーパーポイントアッププログラム)

 

楽天カードによる2%還元、楽天ゴールドカード・楽天プレミアムカードによる4%還元は常時なされている。

この他にも楽天カードによる決済で、楽天における還元を増やす方法がある。

楽天カード関連のキャンペーンやSPU(スーパーポイントアッププログラム)についてまとめて知りたい人は下記記事を参考に。

 

楽天での買い物は「毎月5と0のつく日」に行うべき理由

楽天での買い物は「毎月5と0のつく日」に行うべき理由


毎月5と0のつく日におけるプラス2%還元は毎月行われているキャンペーンであり、この日だけ値段を高くするようなことも行われない。楽天は各ショップが値段を決めている。毎月6回も行われているキャンペーンのために値段を調整するのは面倒だからだ。従って、楽天カードを持っている人で、特に買い物に急いでないなら、この日まで待って決済した方が良いだろう。

このキャンペーンで+2%の還元を得るには、毎回エントリーが必要になる。

>>> 毎月5と0がつく日はポイント5倍キャンペーンのエントリーページ

 

このキャンペーンは他のキャンペーンとも併用でき、楽天イーグルス、ヴィッセル神戸、FCバルセロナいずれかが勝利した翌日と重なれば、更にポイント還元を増やせる。

>>> 勝ったら倍キャンペーンのエントリーページ

こちらも忘れないよう、エントリーは先にしておこう。ちなみに、勝ったら倍キャンペーンは楽天カードでの決済でなくとも(楽天カードを持っていない人でも)プラスの還元を受けられる。

 

楽天での買い物は毎月5と0のつく日に行うことを意識し、この日に他のキャンペーンが行われればそちらも忘れずにエントリーすべきだ。

楽天カード保有者なら、これらを合わせることで楽天で10%以上の還元を毎月受けるのも難しくはない。楽天カードを持っていない人、クレジットカードの審査に通らなかった人も楽天カードの申し込みには挑戦してみるべきだ。

>>> 【新規入会で8000ポイント!】楽天カード申し込みリンク【楽天での買い物還元が3倍以上】

他のクレジットカードとは審査基準が異なるため、楽天カードは作成できる人も多い。ただし、利用限度額、キャッシング枠の増枠時には厳しく審査されるようになっている。この時の審査では増枠が認められないどころか、強制退会(カードの利用停止)になってしまうこともある。カード審査通過後の増額申請などは慎重に行うべきだ。

 

楽天カード保有者に限らない、楽天のオトクなキャンペーンやクーポンについて更に詳しくは下記記事を参考に。