海外旅行における持ち物で「Fireタブレット」が必須になった理由

海外旅行における持ち物で「Fireタブレット」が必須になった理由 海外旅行

この記事では自分が滞在拠点を離れて旅行へ行く際に

▶ 「Fireタブレット」が必須になった理由

から、表面上ではわかりにくい

▶ Fireタブレットを購入する前に知っておくべき注意点

及び

▶ 海外旅行を充実させるツールとしてのFireタブレット

について述べていきたいと思う。

 

海外旅行の持ち物に「Fireタブレット」が必須になった理由

海外旅行の持ち物に「Fireタブレット」が必須になった理由

 

海外旅行で著者がFireタブレットを必ず持っていくのは

1.移動中、本や映画、ゲームをデバイスにダウンロードして楽しめる

という理由が大きい。

もちろん、Fireタブレットでなくても本や映画を楽しめる。それでも、Fireタブレットを選んだ理由は

2.コストパフォーマンスが圧倒的に良い

からである。

まず、Fireタブレット自体が安い。

Fireタブレットは1万円以下でも購入できる。Fire7タブレットは5980円になる。他社のタブレットで安いものだと中国の怪しいメーカーしかない。

 

そして、Amazonプライム会員なら無料で見ることができ、種類も豊富な「Amazonプライムビデオ」にある映画をタブレットへダウンロードできる。タブレットへダウンロードした映画は飛行機の中や移動中など、インターネット環境の無いオフラインでも見れる。LCCなどの格安航空会社では座席にモニターが無いのでFireタブレットが時間つぶしにはちょうど良い。

Fireタブレットの画質は飛行機のモニターよりも画質がキレイで見やすい。Fireタブレットがあればモニター以上の役割を果たすはずだ。

 

また、

3.Fireタブレットは持ち運びが楽

である。

紙の本はかさばるし、ものによってはそれ自体が重い。海外旅行で持っていくにしても数冊が限界だろう。しかも、一度海外旅行へ持っていくと、リュックやスーツケースに入れておくだけでボロボロになってしまう。

Fireタブレットは1つで300~400g程度の重さである。薄くてかさばらず、たくさんの本をデバイスへ入れておける。

 

くわえて

4.海外だとコミュニケーションツールとしても大活躍する

著者がよく利用するのは旅の指差し会話帳である。

f:id:asiaasia:20170529215043p:plain

旅の指差し会話帳を入れておくだけで、現地の言葉があまりわからない国へ行っても、会話のきっかけだったり、困った時の対処も出来る。

 

人にもよるが、タブレットでこういったコミュニケーションを取ろうとすることが新鮮らしく興味を持ってもらえる。コミュニケーションを深めるツールとしては最適だ。

この点はスマートフォンでも代用できる。しかし、会話など複数人で画面を共有する場合は7インチ以上の大きさはあった方が良い。 逆に、ノートPCでは手に取るには、大き過ぎる。タブレットのサイズがちょうど良いのである。

 

ちなみに、Amazonのアカウントと紐付けすれば、スマホ、タブレット、PCなど複数のデバイスで購入した本を見れる。もちろん、以前購入した電子書籍を新しく購入したタブレットへダウンロードもできる。

また、電子書籍を読むためにタブレットを買う必要はない。しかし、最適な画面の大きさで本を読むなら、タブレットは用意した方が読みやすいだろう。

 

Fireタブレットを購入する前に知っておくべき注意点

Fireタブレットを購入する前に知っておくべき注意点

 

Fireタブレットの使い方における注意点としては

①映画のダウンロード制限
②保証期間が短い

といった点がある。

下記でそれぞれ詳しく説明する。

 

映画のダウンロード制限

Amazonプライムビデオはダウンロードできる映画の本数が決まっている。1度にダウンロードできるのは25本である。しかし、映画は高画質でダウンロードすると1GB弱にもなる。メモリーカードで容量は増やせるものの、本体には5本程度が限界になる。

また、海外(海外のIPアドレス)では、ダウンロードできない。したがって、日本にいる間に、予めダウンロードしておく必要がある。

 

ちなみに、ダウンロードした動画は、オフラインで視聴しはじめたら48時間以内に見なければならない。

f:id:asiaasia:20170529215126p:plain
一度見た動画は48時間の視聴制限が発生する。視聴開始「前」なら30日間いつでも見れる状態になっている。

 

有料レンタルの場合は更に期間が短いので注意が必要である。

 

保証期間が短い

通常の電子機器は1年間のメーカー保証が付いている。しかし、Fireタブレットは購入から90日間の保証しか付いていない。2年間の事故保証も付けられるが、2割程度料金が上乗せされる。

 

海外旅行など、移動が多くなると、故障のリスクも高まるだろう。Fireタブレットに限らず、修理よりも、購入し直した方が値段は安くなる。3ヶ月経過後に故障したら再度購入も考えなければならない。

 

海外旅行を充実させるツールとしてのFireタブレット

f:id:asiaasia:20170529215332j:plain

 

著者の場合、飛行機などでの移動中は、これから行く国の言葉を覚え、疲れたら映画を見たりしている。飛行機の中は向かっている実感をリアルに感じられるので、語学の勉強に対するモチベーションは普段よりも高いように思う。

 

確かに、普段仕事をしていたり、時間の無い人は移動中寝るのも、効果的な使い方と言える。著者も寝不足の状態で飛行機にのる場合は、睡眠導入薬を飲んでとことん寝て過ごすようにしている。

 

海外旅行の満足度を上げたいなら、時間の使いは重要である。時間を効果的に使うためのツールとして、Fireタブレットが全ての人にとって必須になるとは思わない。しかし、選択肢を増やすきっかけになるのは間違いないだろう。

移動中、勉強や知識をインプットする時間にも使える。よりリラックスして過ごしたいなら、映画を見る時間に使うのも悪くない。現地の人とのコミュニケーションでも、Fireタブレットはポジティブな変化を与えてくれた。他にも、その人に合わせて様々な使い方がある。

Fireタブレットはあなたの海外旅行をいつもより充実させるツールになるはずだ。

 

海外旅行で必須の持ち物から、便利グッズ・サービスについて知りたい人はそれぞれ下記記事を参考に。

海外旅行における必需品から快適にする持ち物まで詳しく紹介していく
 この記事では海外旅行における必需品含む持ち物を1.海外旅行での必需品2.海外旅行の持ち物として優先順位の高い物3.旅行を快適にする物、できれば持っておく、用意しておくべき持ち物と重要度の高い順に分け、用意しておくべき理由ととも...
海外旅行を快適にする便利グッズやサービスをまとめて全部紹介したいと思う
 現金や海外旅行時のパスポートとは違い、便利グッズは持参が必須ではない。しかし、旅行を快適にするうえで、知っておくべき便利なグッズやサービスはいくつかある。こうしたグッズは旅行の目的や人によって合う合わないがある。必要そうなものだけを...
タイトルとURLをコピーしました