踊るバイエイターの敗者復活戦

少ない収入で生きてる人へ、主に楽天経済圏を利用した節約、新しいお金の稼ぎ方を提示し、踊りながら(楽しみながら)生き抜くための知恵を紹介するブログ。

Amazonでもっともお得に買うためのおすすめ決済を紹介する


Amazonでもっともお得に買うためのおすすめ決済を紹介する

 

Amazonでお得に買い物をしたいなら、決済だけでなく、ポイントサイトの経由も考えるべきだ。還元の条件を満たせば、もっともお得にAmazonでの買い物ができる。

 

Amazonで買い物をする人は決済方法だけでなく、これら還元の条件も頭へ入れておいた方が良いだろう。 

 

この記事では

▶ Amazonで還元を受ける全ての決済

を紹介するとともに

▶ Amazonでもっともお得に買える組み合わせ

まで「確実に」Amazonで得するための条件を含め、詳しく紹介していきたいと思う。

 

 

Amazonで還元を受ける全ての決済

Amazonで還元を受ける全ての決済
 

Amazonの買い物で還元を受ける決済は

1.カード決済

2.ギフト券購入

3.ポイントサイトの経由

以上の3つがある。下記で注意点も含めて、それぞれ詳しく解説する。

 

1.カード決済

買い物における決済で還元を受けれるのはクレジットカード、デビットカード、プリペイドカードによる決済である。

AmazonではAmazon Mastercardクラシックというクレジットカードを発行できる。こちらのクレジットカードをAmazonで使うと2%の還元を受けれる。

また、2%以上の還元を受けれるプリペイドカードもある。モッピーのプリペイドカード「POINT WALLET VISA PREPAID」と「Kyash」である。

POINT WALLET VISA PREPAIDはAmazonでの決済で2%還元を受けれる。ポイントサイトのモッピーが発行している。

Kyashは同じく審査不要の楽天銀行デビットカードと組み合わせて3%の還元を受けれる。

ちなみに、KyashはAmazonの買い物でなくとも3%還元を受けられる。作成して損の無いプリペイドカードだ。Amazonに限らず、個人の消費はすべてKyashにまとめてしまうと良いだろう。

 

2.ギフト券購入

Amazonギフト券はアカウントに入金すると、決済時、優先的に使用される。

Amazonギフト券の残高
ギフト券を登録するのページのページでコードを入力すると、Amazonギフト券の残高に反映される。

 

Amazonギフト券を実店舗で購入する場合、購入での還元を受けれない。しかし、コンビニや一部のスーパー、ドラッグストアでは

・ファミマTカード(ファミリーマート)

・nanaco(セブンイレブン、イトーヨーカドー)

・WAON(イオン、ミニストップ)

でも購入が可能になっている。これにより「間接的に」それぞれの決済による還元を受けれる。

 

ホームページで売られているギフト券もクレジットカードで購入すればクレジットカードの還元を受けれる。

Amazonギフト券の種類

Amazonホームページで売られているAmazonギフト券

 

ただ、ギフト券購入での直接的な還元で見ると、Amazonギフト券チャージタイプがもっとも高い還元を受けれる。Amazonギフト券チャージタイプは現金による購入で最大2.5%の還元を受けれる。

還元率は1回のチャージ額、プライム会員かどうかで変わる。金額ごとの還元率は下記のようになる。

Amazonギフト券チャージタイプ、現金で残高追加による還元率

Amazonギフト券チャージタイプ、現金で残高追加による還元率(Amazonギフト券チャージタイプより)。

 

Amazonプライム会員なら4万円以上で2%、9万円以上で2.5%の還元を受けれる。もちろん、Amazon公認のギフト券である。

 

転売サイト、オークションサイトを通したAmazonギフト券の購入

Amazonギフト券はメルカリ、アマテンなどの転売サイト、ヤフオクなどのオークションサイトでは5%から8%の割引額でも買える時がある。1万円分のギフト券を9200円で買える時もある。しかし、Amazonギフト券を転売サイト、オークションサイトで購入するのはAmazonの規約違反になる。

転売サイト、オークションサイトで出品されているAmazonギフト券には不正に取得されたものも混ざっている。不正に取得されたAmazonギフト券を転売サイト、オークションサイトで購入してしまい、これをギフト券を登録するのページで登録した場合、すべて無効になるリスクがある。

 

1万円のギフト券を8%OFFで購入できても、これを繰り返し、1万円分が1回でも無効になれば9200円の損失となる。トータルで見て、転売サイト、オークションサイトでの購入は得するどころか損になる可能性もあるのだ。

 

転売サイト、オークションサイトでのAmazonギフト券購入について詳しく知りたい人は下記記事を参考に。

 

3.ポイントサイトの経由

一部のポイントサイトでは、Amazonでの買い物にもポイントを還元している。Amazonの買い物により、還元を受けれるのは

1.JALマイレージモール

2.LINEショッピング

3.セゾンポイントモール

4.モッピー

以上の4つがある。

それぞれ会員登録した上で、決済および決済の過程でも一定の条件を満たす必要がある。

 

ポイントサイトを経由する際の注意点

JALマイレージモールとLINEショッピング、セゾンポイントモールはサイト内のページを経由し商品の決済まで進まなければならない。

 

JALマイレージモールのAmazon特集ページ

JALマイレージモールのAmazon特集ページ

 

こちらのサイトを経由する「前」にカートおよびほしい物リストに入っていた商品を決済しても、還元の対象にはならない。

 

また、モッピーで還元を受ける条件はポイントサイトへの会員登録とPOINT WALLET VISA PREPAIDによる決済である。サイトを経由しても、POINT WALLET VISA PREPAID以外で支払を行えば、Amazonでの買い物による還元を受けれない。

 

ポイントサイトで受けれるAmazonの還元について詳しく知りたい人は下記記事を参考に。

 

Amazonでもっともお得に買える組み合わせ

Amazonでもっともお得に買える組み合わせ

 

手っ取り早いのは現金でAmazonギフト券チャージタイプを購入し、JALマイレージモールもしくはLINEショッピングセゾンポイントモールを経由して決済する方法である。プライム会員がAmazonギフト券チャージタイプで1回9万円以上のチャージをすれば2.5%の還元を受けれる。ポイントサイトと組み合わせれば3%還元になる。

 

別途申し込みが必要になるもののKyashを持っていれば、ポイントサイトとの組み合わせで3.5%還元を受けれる。これがAmazonでもっともお得に買える組み合わせだ。KyashはAmazon以外の決済でも3%以上の還元を受けれる。

 

楽天以外なら、Kyash決済に統一すべきである。楽天では楽天カードによる決済で5%以上の還元も可能になっており、Kyashが一番にはならない。

 

料金や還元率にこだわるなら商品・サービス購入先をAmazonに限定する必要もない。普段から購入機会の多い日用品なら楽天でまとめ買いした方が価格および還元率も高くなっている。

 

楽天での決済において、Amazonと比べた場合のデメリットをできる解消する方法については下記記事を参考に。