楽天

アフィリエイト

楽天アフィリエイトの賢い使い方を紹介していく

  楽天アフィリエイトは審査無しで利用できるアフィリエイトASPである。楽天アフィリエイトのリンクを通して商品やサービスの申し込みが行われると楽天ポイント(正式名称:楽天スーパーポイント)が3000ポイント、それ以上は楽天キャッシュとして...

2019年楽天の株主優待を配当とともに紹介する

  楽天は今月2019年12月末、正確には26日の取引終了時点で株式を保有している人に株主優待を付与する。 2019年は楽天の株主優待として100株(1単元)以上を保有する人に 1.楽天キャッシュを500円分から2500円分 2.楽天トラ...
楽天

海外旅行のために楽天カードは用意しておくべき理由

  楽天カードを海外旅行に持っていくべき一番の理由は広い意味で保険になるからだ。 また、年会費有料の楽天ゴールドカード、プレミアムカードでは空港ラウンジなど旅行関連サービスも付いてくる。 年会費以上のサービスを受けれるため、海外旅行へ頻繁...
SBI

楽天証券とSBI証券におけるポイント投資を比較してわかったことを紹介する

  楽天証券では楽天ポイント(正式名称:楽天スーパーポイント)で国内株式と投資信託が購入できる。 SBI証券ではTポイントで投資信託のみ購入できる。SBI証券では国内株式の購入がTポイントでできない。 また、楽天証券では国内株式の購入、投...
楽天

楽天の超ポイントバック祭における還元を最大限に高める使い方

  12月14日10時から12月18日9時59分まで開催される超ポイントバック祭では ・楽天市場、楽天ブックス・楽天koboでの消費 もしくは ・楽天ふるさと納税 で最大+6%還元(通常時の1%還元と合わせて7%還元)を付与している。 高...
楽天

楽天ポイントからANAマイルへ交換する前に知っておくべきこと

  数ある楽天ポイント(正式名称:楽天スーパーポイント)の使い道で、楽天ポイントの価値をもっとも高めるのはANAマイルへの交換である。 楽天ポイントは2ポイントに対してANAマイル1マイルに交換できる。 point.rakuten.co...
楽天

楽天ポイント運用について、楽天証券のポイント投資を中心に紹介する

  楽天証券では楽天ポイント(正式名称:楽天スーパーポイント)を国内株式や投資信託の購入で「使える」。 また、楽天証券では国内株式の購入、投資信託の購入・保有、楽天銀行との提携サービスなどで楽天ポイントが「貯まる」。   加えて、ポイント...
SBI

SBI証券と楽天証券を比べてわかった賢い使い方を紹介する

  米国株を含む海外株式や海外ETF、海外債券の購入ではSBI証券、投資信託や金・銀・プラチナの購入では楽天証券を使うのがおすすめである。海外の金融商品でSBI証券がおすすめなのは住信SBIネット銀行で外貨を安く調達できるからだ。   S...
楽天

楽天証券の賢い使い方を紹介します

  証券会社を選ぶ際には 1.手数料の安さ 2.海外の金融商品では品揃え(扱ってる商品) 3.その他特典(ポイント投資、手数料還元など) が判断基準となるだろう。 その他特典として、最近ではポイントで購入ができたり、手数料の一部が還元され...
楽天

無料で楽天ポイントを貯めるおすすめ方法を紹介します

  楽天ポイントはSPUや各種サービスにより、消費額、消費回数が大きければ大きいほど、楽天のサービスを利用すればするほど貯まりやすい。しかし、消費および楽天サービスの利用が殆どない、もしくは0の人もいるだろう。 こうした消費をほとんどしな...
タイトルとURLをコピーしました