踊るバイエイターの敗者復活戦

少ない収入で生きてる人へ、主に楽天経済圏を利用した節約、新しいお金の稼ぎ方を提示し、踊りながら(楽しみながら)生き抜くための知恵を紹介するブログ。

韓国ウォンを売りたい人が知っておくべきこと


韓国ウォンを売りたい人が知っておくべきこと

 

韓国ウォンは2019年8月に入り、防衛ラインとされていた1ドル1200ウォンを突破した。貿易国の韓国でも、ウォン安は進み過ぎるとメリットよりもデメリットが大きくなる。

 

これに対し、日本円資産の多い人、日本円で稼ぐ人は韓国ウォンの下落によりメリットを受けられる。

韓国を好きな人はもちろん、日本では韓国を嫌いな人も政治的、経済的な情報を積極的に集めている。こうした積極性はお金儲けにも利用できる。時間をかけてインプットしたなら、投資にもリソースを注がなければ損だろう。

 

この記事では

▶ 韓国ウォンを「売る」方法

から

▶ 韓国ウォンを売る前に知っておくべきこと

まで詳しく述べていきたいと思う。

 

 

韓国ウォンを「売る」方法

韓国ウォンを売る方法

 

アメリカやユーロといったメジャーな通貨と違い、韓国ウォンの売りができるFX取引業者は限られている。

日本円で韓国ウォンの取引ができるのは

SBI証券

Oh! FX(住信SBIネット銀行)

SBI FXトレード

となっている。いずれもSBIグループの会社である。

 

SBI証券は証券口座、Oh! FXは住信SBIネット銀行口座を持っていればネット上ですぐに申し込みができる。

Oh! FXは住信SBIネット銀行の普通預金からOh! FX証拠金口座への入金ができ、SBI証券でも証券総合口座へ入金し、証券総合口座からSBI FXα取引口座へ振替するだけである。反映までも1、2分で終わり、すぐに取引が可能になる。

もちろん、韓国ウォンの売りだけでなく、買いもできる。

 

 

 

韓国ウォンのFXにおける最低取引単位から手数料、レバレッジ、スワップポイント

韓国ウォンで取引する際の最低取引単位から手数料、レバレッジ、スワップポイントをまとめると下記のようになる(2019年8月現在)。  

  最低取引通貨単位 スプレット 最大レバレッジ スワップポイント
SBI証券 1000万ウォン 5.8銭 25倍

1000万ウォンあたり

売り(円) -100

買い(円) +50

Oh! FX 1000万ウォン 6.0銭 25倍

1000万ウォンあたり

売り(円) -100

買い(円) +50

SBI FXトレード 100ウォン

3.3銭

もしくは

3.8銭

25倍

1000万ウォンあたり

売り(円) 約-100

買い(円) 約+50

 

SBI証券とOh! FXは1000万ウォン(約88万円)単位での取引になっている。レバレッジは25倍まで可能なので、3.5万円程度の証拠金で取引が始められる。

SBI FXトレードは100ウォン(約8.8円)の単位で取引ができる。

 

スワップポイントは買いのポジションでは貰えるものであり、売りでは払わなければならない金利である。SBI FX トレードのスワップポイントは毎日更新されている。

 

韓国ウォンを売る前に知っておくべきこと

韓国ウォンを売る前に知っておくべきこと

 

通貨の価値も原則、需要と供給できまる。韓国ウォンを現在の価格が安いと感じれば買う人も出てくるし、高いと思えば売られる。

韓国ウォンの下がる「具体的」な理由には

・韓国資産を持つ人がそれを売り、外国資産(韓国以外の資産)を買っている

・韓国ウォンを空売りしている

以上の2つがある。

 

韓国国民は自分たちが持つ韓国資産を売り、アメリカドルや国債、株などの外国資産に変え始めている。1ドル1200ウォンを基準に、外国資産に変えようと思っていた人たちは多く、1200ウォンを越えた週明け8月5日には売りが殺到した。韓国国民は目減りしていく韓国ウォンから逃げ始めているのだ。

また、このタイミングを見て、海外のファンドたちは空売りを加速させている。海外ファンドのなかには新興国通貨の売却だけで利益を出しているファンドも多い。こうしたファンドは空売りファンドとも呼ばれ、一度ターゲットにされると通貨の暴落を引き起こす。

 

 

 

円高時に得をする、リソースの注ぎ方

外貨には好金利が魅力で買われているものもある。しかし、ウォンの政策金利は1.5%と高くない。また、韓国ウォンは政府による「ウォン安対策」が不十分な通貨と認識されている。従って、内外部の環境が悪くなると、一方的に下落が進んでしまう。

もちろん、このまままっすぐ下がっていくとは限らない。広い意味で韓国ウォンが担保を得れば、ウォン安傾向も薄れるだろう。

 

資産の大部分を韓国ウォンの売玉に変え、大きなレバレッジをかけて取引を行えば、当然借金を負う可能性も出てくる。

日本円を稼ぐ人なら日本円、基軸通貨として無難なアメリカドル、アメリカ国債、先進国株、ゴールド、先物商品の他、ハイリスク商品としてポートフォリオの一部に韓国ウォンの売玉を組み込み、お小遣い程度の稼ぎを狙うのが無難である。

 

日本円で稼ぐ人、日本関連資産を多く持つ人は円高時に金銭的なリスクが少ない形でも利益を利益を増やせる。詳しくは下記記事を参考に。

資産を持たない、金銭的なリソースが少ない人にもおすすめである。