踊るバイエイターの敗者復活戦

少ない収入で生きてる人へ、主に楽天経済圏を利用した節約、新しいお金の稼ぎ方を提示し、踊りながら(楽しみながら)生き抜くための知恵を紹介するブログ。

街での楽天カードの月額利用分がポイント2倍キャンペーンにより楽天カードが最強になる理由


街での楽天カードの月額利用分がポイント2倍キャンペーンにより楽天カードが最強になる理由

 

楽天カードは通常、街での利用は1%還元となっている。しかし、楽天カード保有者に向け楽天市場、楽天ブックス、楽天koboでの利用、エントリーを条件に2%還元を受けれるキャンペーンを毎月行っている。毎月行われているため、クレジットカードを街で利用するにも楽天カードが最強になっている。

 

還元を受ける条件としては

1.

「【毎月開催】楽天市場で楽天カードをご利用の方 街でのご利用分がポイント2倍!」のページを開き、キャンペーンページでエントリーをクリックする

楽天カード会員向けキャンペーンページ

街での楽天カードご利用分がポイント2倍のキャンペーンをクリックし、エントリーする。

 

2.楽天市場で楽天カードを合計2万円以上利用する(達成金額は月によって異なる)。

つまり、エントリーと楽天カードによる楽天市場での買い物が条件となる。これらを満たせば、楽天市場「以外」での利用でも2%還元を受けられる。クレジットカードで2%以上の還元を受けられるのはかなりオトクだろう。

エントリーだけは必須になるので、忘れないよう先に済ませておくべきだ。

>>> 街での利用分でポイントアップ・キャンペーン・エントリーページ

 

この記事では還元を確実に受けるために知っておくべき

▶ 「街での楽天カードの月額利用分」

▶ 街での楽天カード利用分のポイントを2倍にする方法

から

▶ 「街での楽天カードの月額利用分がポイント2倍キャンペーン」によりもらえる楽天ポイント

まで詳しく述べていきたいと思う。

 

 

「街での楽天カードの月額利用分」とは?

「街での楽天カードの月額利用分」とは?

 

1.エントリー」と「2.楽天市場での購入」で、街での楽天カード額利用分がポイント2倍となるキャンペーンはほぼ毎月行われている。この「街での楽天カードの月額利用分」とは楽天市場以外での利用を指している。つまり、条件を満たせば楽天以外の買い物で2%還元を受けられる。プリペイドカードのKyashを通して決済すれば3%還元を受けられる(Kyashの1%+楽天カードの2%) 

 

Kyashを通しての利用でも2%還元が受けられるのはすでに実証済みである。

楽天カードの利用明細

楽天カードの利用明細。日本国内の消費は楽天以外ほぼKyashで決済している。

 

2月の楽天カード利用金額は12万8932円だった。このうち、Kyashを含む楽天「以外」での消費は約8万2500円だった。結果、翌々月(4月)の20日頃に、楽天以外の消費約8万2500円に対するキャンペーンポイント「825ポイント」が付与されている。

街での楽天カードの月額利用分がポイント2倍キャンペーンで付与された楽天ポイント

街での楽天カードの月額利用分がポイント2倍キャンペーンにより得られたポイント。翌々月(4月)の19日に付与された。

 

クレジットカード利用による還元ポイントは翌月(3月)の15日頃に付与されている。

楽天カード利用による通常の還元

クレジットカード利用による還元(1%)。こちらはすべて通常ポイント。

 

翌月と翌々月にポイントが付与され、合計で2%還元になる。ちなみに、Amazonや税金支払での消費も楽天以外の街での消費に含まれ、キャンペーンによる追加ポイントが得られた。

街での利用、楽天以外ほぼすべてで2%還元を受けれるのは大きいだろう。

 

楽天カードは「楽天市場」で3%還元、楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードは5%還元を受けられる。楽天カードは審査も通りやすいため、クレジットカードの審査に通りづらい人でも一度申し込みに挑戦してみるべきだ。

>>> 【楽天カード】新規入会で5000円分の楽天ポイントがもらえる入会ページ【還元ポイント3%以上】

 

楽天市場で楽天カードの利用により8%以上の還元を受ける方法については下記記事を参考に。

楽天カードは2%還元を得られる無難なクレジットカードと言えるだろう。

 

街での楽天カード利用分のポイントを2倍にする方法

街での楽天カード利用分のポイントを2倍にする方法

 

街での楽天カード利用分におけるポイント還元を2倍にする方法について、更に詳しい条件について紹介していく。

まず、このキャンペーンに参加するには毎月1回エントリーが必須となる。従って、忘れないうちにエントリーだけは先に行っておくべきだ。

>>> 街での利用分でポイント2倍キャンペーン・エントリーページ

 

次回以降のキャンペーンについても、楽天e-NAVI>キャンペーン・ポイントサービス>実施中のキャンペーンにて告知される。

「街での楽天カードの月額利用分がポイント2倍キャンペーン」以外にも、楽天カード会員向けにオトクなキャンペーンが行われている。こうした楽天カード会員向けのキャンペーンは定期的にチェックしておくべきだ。

 

加えて、

1.楽天にて

2.カード利用期間に

3.一定額を

4.楽天カードで決済

しなければならない。これら条件を満たした時、同じカード利用期間におけるポイント還元がアップする。

 

ここで言う楽天とは「楽天市場」の他、「楽天kobo」「楽天ブックス」が含まれる。逆に、楽天グループでも「楽天西友ネットスーパー」「楽天ペイ」は街での利用に分類される。

 

楽天市場で楽天カードによる消費が必要な金額や還元率は毎月若干違っている。例えば、2019年4月26日から2019年5月31日までの期間は楽天市場での消費が

15000円以上で1.5%還元

40000円以上で2%還元

だった。

2019年4月26日から2019年5月31日までの「街での楽天カードの月額利用分がポイント2倍キャンペーン」

2019年4月26日から2019年5月31日までの「街での楽天カードの月額利用分がポイント2倍キャンペーン」

 

2019年6月1日から2019年6月30日までの「街での楽天カードの月額利用分がポイント2倍キャンペーン」は楽天での消費が20000円以上で2%還元になっている。ここ数ヶ月は20000円以上で2%還元が多い。

1ヶ月20000円なら日用品やサプリメントなどを購入すればすぐに達成できる条件であり、難しくはないだろう。

 

カード利用期間とエントリー

カード利用期間にエントリーと楽天市場で、一定額以上を楽天カードにより決済すると、楽天以外の決済で+1%還元が付与される。2019年6月1日から2019年6月30日までのキャンペーンなら、この期間に楽天市場で2万円以上を楽天カードにより決済すると、街での利用分に対して、キャンペーンによるポイント1%が付与された。

 

また、キャンペーンの注意事項には下記のような記述がある。

エントリーと楽天カードのご利用の順番は問いません。エントリー期間中に両方が行われていれば、ポイント進呈条件の対象となります。

楽天e-NAVI:特典進呈条件の詳細

つまり、エントリー前に購入していても、ポイント付与の対象となる。キャンペーン終了前、1ヶ月の間にエントリーしていれば良いのだ。

とはいえ、忘れないうちに、キャンペーンへのエントリーだけは済ませておいた方が良いだろう。

>>> 街での利用分でポイントアップ・キャンペーン・エントリーページ

 

特典ポイントの上限

このキャンペーンにより付与されるポイントの上限は1000ポイントに設定されていることが多い。つまり、街での利用分のうち10万円分までしか2%還元を受けれない。

 

例えば、20万円使うと

通常の1%ポイント還元 2000ポイント

期間限定ポイント 1000ポイント

で合計3000ポイント(1.5%)還元になる点には注意しよう。

 

街での楽天カードの月額利用分がポイント2倍キャンペーンによりもらえる楽天ポイント

楽天の期間限定ポイント

 

楽天市場、楽天以外に限らない、楽天カードの月額利用分の1%は通常ポイントとして付与される。このキャンペーンにより追加でもらえる楽天ポイントは期間限定ポイントであり、街での利用に対して1%付与される。

例えば、楽天市場で5万円を楽天カードで消費し、2倍になる条件を満たした上で、街でも5万円利用したとする。すると、楽天カードの利用額は合計で10万円になるため、カード利用額に対するポイントとして通常ポイントを1000ポイント付与される。キャンペーンで得られるのは街での利用に対しての付与になるため、5万円の1%で500ポイントが期間限定ポイントとして付与される。

つまり、上記10万円の利用では1500ポイントが付与される。2倍の条件を満たしても、街での利用にしかキャンペーンによる追加ポイントが付与されないため、2倍でも実質的には1.5%となる。ただ、楽天市場での消費はSPU(スーパーポイントアッププログラム)や他のキャンペーンでも付与される。5万円の消費で5000ポイント以上を得るのも難しくはない。

 

いずれにせよ、期間限定ポイントなら毎月ガンガン貯められるはずだ。

ただし、期間限定ポイントは使い方によって価値が変わってくる。期間限定ポイントの価値を上げる方法について詳しくは下記記事を参考に。