踊るバイエイターの敗者復活戦

少ない収入で生きてる人へ、主に楽天経済圏を利用した節約、新しいお金の稼ぎ方を提示し、踊りながら(楽しみながら)生き抜くための知恵を紹介するブログ。

楽天の超ポイントバック祭における還元を最大限に高める使い方


楽天「超ポイントバック祭」における還元を最大限に高める使い方

 

12月14日10時から12月18日9時59分まで開催される超ポイントバック祭では

・楽天市場、楽天ブックス・楽天koboでの消費

もしくは

・楽天ふるさと納税

で最大+6%還元(通常時の1%還元と合わせて7%還元)を付与している。

高額な消費、ふるさと納税による寄付をここに合わせて行えば、

・SPU(スーパーポイントアッププログラム)

・他のキャンペーン

・各ショップ個別設定のポイントアップ

と合わせて30%以上の還元を受けるのも難しくない。

 

また、現在ふるさと納税においては、現金に似た性質の返礼品が規制されるようになった。したがって、利用範囲の広いポイントとして10%以上の高還元が受けれるのも楽天のみである(2019年12月現在)。楽天におけるポイント還元は返礼品ではないため、現金に似た性質の返礼品を規制したふるさと納税制度における唯一の抜け穴となってる。翌年の税金負担を減らすと同時に、こうしたキャンペーンを狙ってポイント還元を受けておくべきだ。

 

超ポイントバック祭はショップ買いまわりキャンペーンとは異なり、購入もしくは寄付「金額」によって還元率が上がる。欲しい物が複数ない人は寄付の方が高額を使いやすく、結果的に高還元を得やすくなる。忘れないうちに、エントリーだけは先に済ませておくべきだ。

>>> 超ポイントバック祭エントリー・ページ

 

この記事では

▶ 超ポイントバック祭で還元を受けるために知っておくべきこと

から同時にエントリーしておくべき

▶ 必ず参加すべき超ポイントバック祭と併用できるポイントアップキャンペーン

および

▶ 楽天ふるさと納税は超ポイントバック祭開催中にすべき理由

まで詳しく述べていきたいと思う。

 

楽天ふるさと納税における返礼品一覧をチェックしたい人は下記ページを参考に。

>>> 楽天ふるさと納税でもらえる返礼品一覧

 

 

超ポイントバック祭で還元を受けるために知っておくべきこと

超ポイントバック祭で還元を受けるために知っておくべきこと
https://event.rakuten.co.jp/campaign/pointback/

 

超ポイントバック祭による還元は

1.エントリー

2.税込5000円以上(送料別、クーポン適用後の金額)

3.楽天市場、楽天ブックス・楽天koboでの消費

もしくは

4.楽天ふるさと納税における寄付

により受けれる。

 

還元を受けるにはエントリーが必須になる。

>>> 超ポイントバック祭エントリー・ページ

エントリーと税込価格5000円以上の消費もしくは寄付から超ポイントバック祭による還元を受けれる。消費と寄付がキャンペーン期間内なら、それらが終わった後にエントリーしてもポイント還元は受けれる。ただ、エントリーだけは忘れないうちに行っておくべきだ。

超ポイントバック祭

https://event.rakuten.co.jp/campaign/pointback/

 

・5000円以上で+1%還元(通常の還元と合わせて2%還元)

・1万円以上で+2%還元(通常の還元と合わせて3%還元)

・4万円以上で+3%還元(通常の還元と合わせて4%還元)

4万円以上で1万円ごとに1%還元が増えていき

・7万円以上で+6%還元(通常の還元と合わせて7%還元)

となる。

5000円以上で+1%還元は通常の還元と合わせて2%還元になる。上記図ではこれを「2倍」と表現している。

 

決済方法は限定されていない。したがって、カードによる支払でも、全額ポイントによる支払でもこのキャンペーンでの還元は受けれる。ただし、クーポンにより、割引を受けると、クーポン適用後の金額に対しての還元となる。

 

 

 

超ポイントバック祭で受けられる還元額

2019年12月14日10時から2019年12月18日09時59分までの4日間で、このキャンペーンによる還元の上限は8000ポイント。つまり、楽天、楽天ブックス、楽天koboにおける消費および楽天ふるさと納税における寄付の合計金額が13万3400円(6%還元で8000ポイント)まではこのキャンペーンによる還元を受けれる。13万400円以上の消費または寄付があっても、このキャンペーンによる還元は8000ポイントのみである。

 

ポイントが付与されるのは来年1月15日頃と早めで、2月末の23時59分まで利用可能な期間限定ポイントである。

期間限定ポイントは楽天市場や楽天ブックス・楽天kobo、楽天ふるさと納税の寄付における決済で使える。ただ、優先順位としては固定費などへと使った方が良い。詳しくは下記記事を参考に。

楽天ポイントも使い方によって価値が変わってくるため、価値を高めるために上記記事は必読になる。

 

ちなみに、超ポイントバック祭と同時開催されている「各ショップで個別に設定しているポイント還元」は別途還元を受けれる。各ショップ個別設定のポイント還元により付与されるポイントは通常ポイントになる。

各ショップ個別のポイント還元

上記商品では1296円に対して、SPU+通常還元で9.5%、個別設定のポイント還元で9%のポイントが還元される(18.5%還元)。

 

SPUや他のキャンペーンによる還元と合わせれば、上限の消費額でも8000ポイント以上の還元を受けれる。下記で紹介する同時開催のキャンペーンにも必ず参加しておくべきだ。

 

必ず参加すべき超ポイントバック祭と併用できるポイントアップキャンペーン

楽天市場のトップページにはその日に開催されているキャンペーンが紹介されている。本日2019年12月15日も

毎月5と0のつく日は楽天カード利用でポイント5倍(e-NAVIキャンペーン・ページ)(+2%還元)

エントリーでポイント3倍キャンペーン(+2%還元)

エントリー&対象商品をリピート購入2倍キャンペーン (+1%還元)

以上の3つが開催されている。

楽天トップページのキャンペーン

2019年12月15日開催のキャンペーン(https://www.rakuten.co.jp/より)。楽天カードを持っている人は容易に+4%還元を受けれる。もちろん、超ポイントバック祭で最大+6%、SPUによる還元も別で受けれる。

 

超ポイントバック祭以外のキャンペーンをまとめて紹介すると下記のようになる。

  還元率 エントリーページ 取得条件 開催日
毎月5と0のつく日は楽天カード利用でポイント5倍 +2% e-NAVIキャンペーン・ページ エントリー+楽天カード決済 5日、10日、15日、20日、25日、30日中の決済
勝ったら倍キャンペーン +1から3% 勝ったら倍キャンペーン・エントリーページ エントリー 楽天イーグルス、ヴィッセル神戸、もしくはFCバルセロナのいずれかが勝利した場合
エントリーでポイント最大4倍キャンペーン +1から3%

エントリーでポイント3倍キャンペーン・エントリーページ

エントリーでポイント最大4倍キャンペーン・エントリーページ

エントリー+ゴールド会員以上 不定期
街での楽天カードの月額利用分がポイント2倍キャンペーン

+1%

(街での利用)

e-NAVIキャンペーン・ページ エントリー+楽天カード決済

毎月(常時)

 

楽天カードが必要なキャンペーンはe-NAVIキャンペーン・ページでエントリーしなければならない。 

「毎月5と0のつく日は楽天カード利用でポイント5倍」のエントリーページ
「毎月5と0のつく日は楽天カード利用でポイント5倍」のエントリーページ

 

「街での楽天カードの月額利用分がポイント2倍キャンペーン」のエントリーページ

「街での楽天カードの月額利用分がポイント2倍キャンペーン」のエントリーページ

 

キャンペーンページで上記のような画像からエントリーできる。

 

勝ったら倍キャンペーンでは楽天イーグルス、ヴィッセル神戸、もしくはFCバルセロナのいずれかが勝利すると還元率がアップする。1チームの勝利で+1%還元、3チームが勝利すると+3%還元になる。

エントリーでポイント2倍から3倍キャンペーンは不定期開催になる。こちらは+1%から+2%還元になる。

エントリーでポイント最大4倍キャンペーンも不定期開催になる。ゴールド会員で+1%還元、プラチナ会員で+2%還元、ダイヤモンド会員で+3%還元となる。

 

いずれのキャンペーンにもエントリーだけは忘れず、先にしておくべきだ。

>>> e-NAVIキャンペーン・ページ

>>> 勝ったら倍キャンペーン・エントリーページ

>>> エントリーでポイント3倍キャンペーン・エントリーページ

>>> エントリーでポイント最大4倍キャンペーン・エントリーページ

キャンペーン開催中なら上記ページからエントリーできる。

 

各キャンペーンの詳しい条件からポイントについてまで知りたい人は下記記事を参考に。

 

超ポイントバック祭開催中のふるさと納税について

楽天の超ポイントバック祭開催中にふるさと納税をすべき理由

 

ふるさと納税では自治体レベルで現金に似た性質の返礼品が規制されるようになった。しかし、楽天におけるポイント還元は返礼品ではないため、ふるさと納税制度で唯一現金に似た性質のポイント還元が高額で受けられる。汎用性の高いポイントが20%以上還元されるのも2019年12月現在は楽天のみである。

 

ふるさと納税を検討している人は楽天で返礼品を探すべきだ。楽天ふるさと納税で扱いのある返礼品一覧をチェックしたい人は下記ページを参考に。

>>> 楽天ふるさと納税でもらえる返礼品一覧

 

個人的なおすすめ一覧

>>> 【8000円】炭火焼かつおたたき1.5kg

>>> 【8000円】土佐文旦10kg Lサイズ15から25玉

>>> 【1万円】大島水産の「干物セット」27枚以上

>>> 【1.1万円】アサヒ糖質ゼロ「スタイルフリー」24本

 

食べ物だけでなく、

インテリア・寝具・収納

キッチン用品・食器・調理器具

日用品雑貨・文房具・手芸

キッズ・ベビー・マタニティ

のジャンルから選んでも良いだろう。

 

楽天ふるさと納税のランキングは下記ページを参考に。

>>> 楽天ふるさと納税のランキング

 

超ポイントバック祭は利用ショップ数ではなく、合計金額によって還元率を上げられる。7万円で+6%還元を受けられ、高額になりやすいふるさと納税なら容易に最高還元を達成できるはずだ。超ポイントバック祭開催中ほど、ふるさと納税に向いている時期はないだろう。

 

年収が高く、ふるさと納税の上限額が高額になる人は寄付する月を複数回に分けた方が良い。1ヶ月の楽天ポイント還元額上限などについては、下記記事の内容も頭へ入れておくべきだ。