踊るバイエイターの敗者復活戦

アフィリエイトを含めたネット広告やアルバイトからの収入で生計を立てる人に、踊りながら生き抜くための知恵を紹介するブログ。

楽天経済圏における楽天ポイント生活で最大限に豊かになる方法


楽天経済圏の楽天ポイント

 

楽天経済圏とは、楽天が提供するサービスや楽天ポイントが使える場所で回る経済圏を言う。楽天が電話や電気のサービスを始めたり、楽天ポイントが楽天Payを通してリアル店舗でも使えるようになったことで楽天経済圏は大きく広がっている。消費を含む殆の生活を楽天経済圏で成立させている人も出てきている。

 

この楽天経済圏での生活において、より豊かになるためには楽天ポイントの貯め方だけでなく、使い方も賢くなければならない。

楽天ポイントの貯め方については多くの人が利用しているSPU(スーパーポイントアッププログラム)からキャンペーン、あまり利用されていない楽天学割楽天Rebatesがある。

楽天ポイントの使い方としては、楽天カード保有者が気をつけなければならないことがある。また、固定費を楽天ポイントで消費する施策も取り入れるべきだろう。

 

この記事では楽天ポイント生活でより豊かになるために

▶ 楽天ポイントの賢い「貯め方」

▶ 楽天ポイントの賢い「使い方」

としてSPUやキャンペーンといった基本からあまり利用されていないサービスまで含めて紹介するとともに

▶ 楽天経済圏で確実に豊かになるための工夫

まで詳しく述べていきたいと思う。

 

同じ消費でも楽天ポイントとして還元される量、同じ使い方楽天ポイントの価値が大きく異なってくる。今より豊かになりたい人は攻略法として事前に頭へと入れておくべきだ。

 

 

楽天ポイントの賢い「貯め方」

楽天ポイントの賢い「貯め方」

 

楽天ポイントの賢い貯め方として

1.SPU

2.キャンペーン

の他

3.楽天学割

4.楽天Rebates

がある。

下記でそれぞれ詳しく紹介していきたいと思う。

 

1.SPU

SPUとは楽天サービスの達成状況によって、楽天市場でのポイント還元率が変わる制度である。例えば、日常的に利用するクレジットカードや銀行に加えて、携帯電話や証券会社を楽天に変えるだけで7%以上の楽天ポイント還元を増やすことができる。

楽天SPU

上記サービスを利用するだけで+9%の還元を受けることができる。

 

他にも、楽天ブックス、楽天Koboと呼ばれる電子書籍、楽天トラベルなどの利用でポイント還元率が上がる。

SPU対象サービスと還元率については下記URLを参考に。

ほとんどの日常における消費が楽天経済圏で済ますことができるため、これらサービスへの加入で生活を豊かにすることができるだろう。SPUは一度申し込みをすれば面倒な作業も無いため、積極的に取り入れることを検討すべきだ。

 

 

 

2.キャンペーン

キャンペーンはSPU以上に楽天ポイントが貯めやすいシステムとなっている。

 

楽天ポイントの還元率が上がるキャンペーンとしては

・お買い物マラソン+最大28%

・5の倍数の日に楽天カード決済+2%

・楽天イーグルス、ヴィッセル神戸、FCバルセロナが勝利した翌日+最大3%

の3つが主流である。

 

2-1.お買い物マラソン+最大28%

楽天ポイントキャンペーン

event.rakuten.co.jp/campaign

 

お買い物マラソンとは1ショップで1000円(税込価格)以上購入するとポイント還元率が1%増えるキャンペーンである。1000円以上の購入が2ショップで2%増え、3ショップなら3%と、9ショップ9%まで加算されていく。

 

また、各ショップ毎に個別設定のポイントが設定されていることもある。この場合、お買い物マラソンだけで最大28%の還元を増やすことができる。

楽天SPU+お買い物マラソン

event.rakuten.co.jp/campaign

 

お買い物マラソンは2019年に入ってからも

1月のお買い物マラソン:2019年1月24日(木)20:00~2019年1月28日(月)01:59

2月のお買い物マラソン:2019年2月9日(土)20:00~2019年2月16日(土)01:59

3月のお買い物マラソン:2019年3月21日(木)20:00~2019年3月26日(火)01:59

とほぼ毎月開催されている。

 

通常のショップではこの期間に商品の値段を上げるといったこともしていない。欲しいものは「買い物かご」へ追加しておき、お買い物マラソンの日を狙って商品の決済をすべきだ。

 

毎月定期的に開催されているお買い物マラソンを利用し、利益を最大化したい人は下記記事も必読である。

 

2-2.5の倍数の日に楽天カード決済+2%

楽天カードの日
event.rakuten.co.jp/campaign

 

楽天カードの日とは楽天カードの利用によるポイント還元が+2%、SPUとの合計で5%から7%になるキャンペーンである。

このキャンペーンでは毎月5と0が付く日、具体的には5日、10日、15日、20日、25日、30日の0時00分から23時59分までの購入で適用を受けることができる。

楽天カードを持っている人は楽天カードの日に商品の決済をする習慣を付けておこう。

 

ちなみに、楽天プレミアムカードを持っており、かつ獲得ポイントアップのサービスで楽天市場コースを選択すると、プレミアムカードデー(毎週火曜日、木曜日)に還元率が+1%となる。

プレミアムカードデーと楽天カードの日が重なれば+3%還元となる。

楽天プレミアムカードの特典について更に詳しく知りたい人は下記記事を参考に。

 

2-3.楽天イーグルス、ヴィッセル神戸、FCバルセロナが勝利した翌日+最大3%

楽天イーグルス、ヴィッセル神戸、FCバルセロナが勝利した翌日

event.rakuten.co.jp/campaign

 

楽天がスポンサー、もしくは運営会社になっている楽天イーグルス、ヴィッセル神戸、FCバルセロナのいずれかが勝利すると、翌日の決済で還元が増えるキャンペーンである。1チームの勝利で1%還元が増えるため、3チームの勝利が同日で起こると3%の還元が増えるようになっている。

野球及びサッカーのシーズン中であれば、こちらのキャンペーンを狙って、買い物かごに入れた商品を決済すべきだ。

 

 

 

3.楽天学割

楽天にはキャンペーンによらずポイント10倍を受けることができる楽天学割がある。こちらも殆ど知られていないサービスだろう。

SPUによらず、ポイント10倍で教科書・参考書、漫画を買うことができるだけでなく、送料無料になるクーポン、旅行が500円から4000円オフといった様々なサービスが提供されている。

25歳以下の学生なら無料で加入できるため、絶対に加入すべきサービスだ。

>>> 登録無料の楽天学割

 

4.楽天Rebates

楽天には楽天外のショップでも楽天ポイントが貯まる楽天Rebatesといったサービスがある。こちらは楽天市場に出店していない有名ブランのショップにおける購入で楽天ポイントの還元を受けることができるサービスである。

プーマ(PUMA)公式サイトのショッピングで5%の楽天ポイント還元、Mouseコンピューターのサイトで4%の楽天ポイント還元、ユニクロでも1%の楽天ポイント還元を受けることができる(2019年3月現在)。

 

楽天市場外でのこうした公式ショップで楽天ポイントが貯まるのは大きいだろう。 楽天ポイントの増加も加速するはずだ。

楽天のアカウントを持っている人なら簡単に利用できる。楽天経済圏での生活を加速させ、豊かに暮らしたい人は利用必須となるだろう。

>>> 楽天Rebates

 

楽天ポイントの賢い使い方

楽天ポイントの賢い使い方

 

楽天ポイントを賢く使うために

1.楽天ポイントを現金以上の価値にして消費する

2.楽天カード保有者は楽天市場でポイントを消費しない

3.期間限定ポイントの賢い使い方

以上の3点は抑えておく必要がある。

 

楽天ポイントを現金以上の価値にして消費する方法として、マイルへの交換や投資信託の購入、楽天カード利用分の支払、固定費の支払がある。

 

また、楽天カード保有者は楽天市場で楽天ポイントを消費すべきでない。なぜなら、楽天ポイントを使用すると、SPU及びキャンペーン(楽天カードの日)の増加ポイントを得られなくなるからだ。

SPU分のポイント及びキャンペーン(楽天カードの日)はカード利用額であることが得られる条件となる。楽天ポイントは楽天市場の買い物以外で使うのが良いだろう。

 

楽天カード利用額のポイント還元
SPUで得た楽天カード利用分のポイント。

 

楽天カードの日における楽天カード利用額還元ポイント

楽天カードの日(キャンペーン)で得た楽天カード利用分のポイント。

毎月これら楽天カード利用額に由来するポイントが得られなくなるのは大きいだろう。

 

期間限定ポイントはポイント交換や投資信託の購入などに使うことができない。加えて、楽天市場などでは楽天カード利用分のポイント還元が受けれなくなってしまう。従って、期間限定ポイントの利用優先順位としては固定費の支払が高くなるだろう。

楽天では楽天モバイル楽天でんきといったサービスの提供も行っている。これらの費用は期間限定ポイントでの支払もできる。

本来現金が支払われるはずの固定費で期間限定ポイントを使うことができるのは大きい。期間限定ポイントのもっとも賢い消費方法だと言える。

 

楽天ポイントの賢い使い方について更に詳しく知りたいは下記記事を参考に。

 

楽天ポイントで確実に豊かになるための工夫

楽天ポイントで確実に豊かになるための工夫

 

楽天経済圏で確実に豊かになるには、いくつかのルールを決めておく必要がある。

キャンペーンは時期や期間が限定されており、期間外に消費してしまうことも多々ある。従って、楽天市場での買い物では欲しい物を「買い物かご」に入れておき、決済までに時間をかけるクセを付けよう。加えて、キャンペーンにより獲得ポイントが増える日を狙って決済へ進むようにしよう。

 

キャンペーンについては基本的に

・お買い物マラソン

・5の倍数の日に楽天カード決済

・楽天イーグルス、ヴィッセル神戸、FCバルセロナが勝利した翌日

の3つである。

すぐに欲しい商品「以外」はこの日を狙って決済すべきだ。

 

また、SPUやキャンペーンで得たポイントは期間限定ポイントになる。

SPUとキャンペーンで得たポイント

期間限定ポイントはポイント交換やカードの支払、投資信託の購入にはには使えない。従って、毎月かかる電気代や携帯代といった固定費に使うのが、もっとも現金と同じ価値に近くなる。楽天では楽天モバイル楽天でんきといったサービスの提供も行っている。

SPUだけでなく、キャンペーンを狙って消費するようにすれば毎月の電気代や携帯電話代といった一部固定費の負担が消えるのだ。固定費を支払っても楽天ポイントは余るだろう。

楽天経済圏での生活でより豊かになるには、楽天ポイントの貯め方、使い方をしっかりと把握し、確実に豊かになるための工夫もしなければならない。

 

楽天経済圏での消費を拡大させる際、一番ネックになるのはAmazonとの併用かと思う。確かに、すぐに商品が欲しい場合はAmazonでの購入が楽ではある。ただ、Amazonは徐々に値段を上げている傾向にあり、楽天よりも値段的な優位性は少なくなっている。また、Amazonと比べた場合に生じる楽天のデメリットをできる限り減らす方法もある。

Amazonと比べた楽天のデメリットをできる限り解消する詳しい方法については下記記事を参考に。