踊るバイエイターの敗者復活戦

少ない収入で生きてる人へ、主に楽天経済圏を利用した節約、新しいお金の稼ぎ方を提示し、踊りながら(楽しみながら)生き抜くための知恵を紹介するブログ。

無料で楽天ポイントを貯めるおすすめ方法を紹介します


無料で楽天ポイントを貯めるおすすめ方法を紹介します

 

楽天ポイントはSPUや各種サービスにより、消費額、消費回数が大きければ大きいほど、楽天のサービスを利用すればするほど貯まりやすい。しかし、消費および楽天サービスの利用が殆どない、もしくは0の人もいるだろう。

こうした消費をほとんどしない人も楽天ポイントは貯められる。

 

消費0の人でも、継続的に楽天ポイントを貯める方法として

1.楽天ウェブ検索

2.楽天トラベル

3.楽天アフィリエイトを中心とした紹介

4.楽天レシピ

5.楽天インサイト(モニター登録)

6.楽天スーパーポイントスクリーン

がある。ただし、楽天トラベルについては出張の機会があるサラリーマンのみ自己負担0になる。また、4から7については少額のポイントしか貯まらない。

 

楽天カード、楽天でんき、楽天モバイル、楽天銀行、楽天証券、楽天競馬などはサービスを利用しなくとも、申し込みだけでポイントがもらえる。これらサービスは利用しても損はなく、既存の他社サービスよりも優れているので、申し込みだけでもしておいた方が良いだろう。

 

この記事では

▶ 楽天ポイントを無料でもらえる継続的に行われているサービス

を中心に

▶ 申し込みだけで楽天ポイントがもらえるおすすめサービス

まで紹介していきたいと思う。

 

 

楽天ポイントを無料でもらえる継続的に行われているサービス

楽天ポイントが無料でもらえる継続的に行われているサービス

 

下記では楽天ポイントを継続的に稼ぐ方法として

1.楽天ウェブ検索

2.楽天トラベル

3.楽天アフィリエイト(を中心とした紹介)

4.楽天レシピ

5.楽天インサイト

6.楽天スーパーポイントスクリーン

と、楽天ポイントが簡単に貯まる方法から順に詳しく紹介していきたいと思う。

 

 

 

楽天ウェブ検索

楽天ウェブ検索は楽天が運営する検索ツールである。ウェブサイトもしくはツールバー、アプリでサービスが提供されている。

楽天ウェブ検索では検索で利用し、上限の30回検索するだけで毎日5ポイント程度、翌日に付与される。

楽天ウェブ検索で付与された楽天ポイント
楽天ウェブ検索で付与された楽天ポイント

 

無料で楽天ポイントが貯まるものの、付与されるポイント数は決して多くない。ただ、Googleなどの代わりに検索エンジンとして利用してもそこまで不便ではない。ポイントが貯まる検索エンジンなら、利用しない方が損だろう。

 

また、楽天のポイントサイトで還元を受けれるサイトの機会損失を防いでくれる。

ちなみに、楽天のポイントサイトも紹介でポイントがもらえる。楽天アフィリエイトや楽天ウェブ検索と一緒に下記ポイントサイトへも登録しておくべきだ。

>>> 紹介でポイントがもらえる楽天のポイントサイト

 

楽天ウェブ検索はキャンペーンと合わせて利用することで、さらなるポイント還元を受けれる。

 

楽天ウェブ検索が初めての利用なら500ポイント

楽天ウェブ検索が初めての利用なら500ポイント

 

楽天ウェブ検索では

1.はじめて楽天ウェブ検索を利用する

2.過去1年間、楽天市場や楽天ブックスで1回1000円以上の購入履歴がある

3.はじめての利用で500ポイントプレゼントキャンペーンへエントリーする

4.1ヶ月の間に、1日5口以上の楽天ウェブ検索による検索を5日間以上する

のを条件に500ポイントがもらえる。1日5口はウェブサイト、ブラウザおよびアプリの合計である。

 

楽天ウェブ検索への参加がはじめてという人はもちろん、エントリーと5口の検索を1ヶ月で5日以上、過去1年間、楽天市場や楽天ブックスで1回1000円以上の購入履歴があることが500ポイント獲得の条件となる。

 

はじめて利用するなら、条件としては厳しくないだろう。キャンペーンへのエントリーだけは先に行っておくべきだ。

>>> はじめての利用で500ポイントプレゼントキャンペーンへのエントリー

付与される500ポイントは約3ヶ月の期間限定ポイントになる。

 

楽天ウェブ検索では、消費が必要になるものの、楽天市場での還元率が+1%となるキャンペーンも常時行われている。

基本的に、ポイントサイトの予備ツールとして使った方がポイントは貯められるだろう。

 

楽天ウェブ検索でポイントをガンガン貯めたい人は下記記事を参考に。

 

楽天トラベル

楽天トラベルは国内宿泊施設や高速バス、レンタカーの予約サービスである。楽天トラベルでは通常費用の負担が発生するため、無料で楽天ポイントを貯める方法にはなりえない。しかし、国内、海外への出張が多い人は会社の経費で国内宿泊施設の予約をするだろう。ホテルの決定権も自分にある場合、楽天スーパーDEALを使うと楽天ポイントがガンガン貯められる。

出張者向けの楽天スーパーDEAL

travel.rakuten.co.jp

 

楽天スーパーDEALはホテル料金の30%から40%を還元として受けれるホテル宿泊プランである。ホテル代を会社に出してもらい(経費で落とし)、ホテル代の30%から40%は個人でこっそり還元を受け取れるのだ。

ページの作りとしては、むしろ、こうした還元を受けたい会社員向けに作られているようにも思える。

出張者向けの楽天スーパーDEAL

楽天スーパーDEALのトップページには 領収書の発行方法もわかりやすい場所で紹介されている。

 

経費で落とせる出張で使えば、楽天ポイントもガンガン貯めれるだろう。

>>> 出張者向けの楽天スーパーDEAL

出張先の宿泊ホテルを自分で選ぶ権限があるなら、ホテル宿泊料の30%から40%をもらえる楽天スーパーDEALから選ぶべきだ。

 

楽天スーパーDEALを含む、楽天トラベルのおすすめの使い方について知りたい人は下記記事を参考に。

 

楽天アフィリエイトを中心とした紹介

楽天アフィリエイトは楽天の商品やサービスを他人に紹介することで報酬が得られるサービスである。紹介する媒体としてはブログはもちろん、ツイッターやインスタグラムなどのソーシャル、メールでも可能だ。

楽天アフィリエイトを使えるメディア

初心者でもカンタンスタートより。審査不要、すぐにこれら媒体で紹介できる。

 

楽天の商品やサービスの多くはアフィリエイトに対応しており、これらを他人へ紹介すると報酬が得られる。

たとえば、楽天で売られている商品なら購入金額の2%から8%まで還元を受けられる。また、楽天カードを紹介し、他人が申し込み、発行すると1人につき1500ポイントをもらえるなど定額報酬もある。

 

加えて、楽天アフィリエイトでは頻繁に報酬アップのキャンペーンが行われている。過去には通常2%から8%の商品がキャンペーンへの参加を条件に+1%還元を受けれた(つまり、3%から9%にアップ)。

現在は条件達成でボーナスポイントがもらえるキャンペーンも行われている。

条件達成でもらえる2,000ポイント~最大10,000ポイントアフィリエイトキャンペーン

条件達成でもらえる2,000ポイント~最大10,000ポイントアフィリエイトキャンペーン

 

上記キャンペーンでは11月、12月に連続で合計売上が2万円を越える人に2000ポイントがもらえる。報酬にプラスして2000ポイントもらえるオトクなキャンペーンだ。

確定報酬ではなく売上が2万円以上なので、アフィリエイト初心者でも難しくはない。合計売上が20万円(1%換算で2000ポイント)の場合は2000ポイント以上、10万円の売上があった人は最大で1万ポイントのボーナスとなる。

現在楽天アフィリエイトを利用している人はもちろん、これから利用を考えている人もエントリーだけ先に行っておこう。

>>> 2000ポイントから1万ポイントのボーナスがもらえるアフィリエイトキャンペーン・エントリーページ

 

楽天ROOM

楽天ROOMはショッピングSNSと言われる媒体である。上でも述べたように、楽天アフィリエイトはROOMいう媒体でも紹介できる。

商品をマイページへアップし、マイページから商品が売れると、楽天アフィリエイトの料率にプラスして報酬が受け取れる。

 

楽天ROOMの報酬

マイページにピックアップした商品が売れると、楽天アフィリエイトの料率にプラスした高い報酬が得られる(ROOMのポイント進呈 より)。

 

マイページへピックアップした商品はコレクションとしてまとめられる。マイページへは楽天ROOM内からはもちろん、楽天ROOM外の検索エンジンからも訪問する。ドメイン評価が高いため、商品によってはブログなどよりも検索流入が簡単だろう。

報酬を得る目的だけでなく、魅力的な商品を見つけるツールとしても使える。

 

楽天レシピ

楽天レシピでは料理レシピを投稿し、公開承認されると1件につき50ポイントがもらえる。また、自分が公開したレシピを他人が作ると「つくったよレポート」がもらえる。このつくったよレポート1件につき10ポイントがもらえる。つまり、自分でレシピを公開して50ポイント、この公開レシピで誰かが料理を作れば1件につき10ポイントもらえる。人気レシピになればつくったよレポートも増えるだろう。

 

楽天レシピのトップページ
「人気の料理レシピ」など楽天レシピのトップページへ掲載されれば、つくったよレポートにより、多くのポイントを得るチャンスとなる(https://recipe.rakuten.co.jp/より)。

 

楽天インサイト

楽天インサイトでは商品やサービスの企画、開発をしている企業や団体からのアンケートに答えると、ポイントが獲得できるサービス。数十ポイントを中心に、ネットではなく実際に会ったグループインタビューで8000ポイントといったモニターに近い依頼もある。

 

登録し、新規でアンケートモニターに参加、「1ヶ月後のアンケート」に1度回答するだけで100ポイントをもらえるキャンペーンも行われている。

楽天インサイトで100ポイントがもらえるキャンペーン

https://member.insight.rakuten.co.jp/campaign/campaign00163.html

  

楽天スーパーポイントスクリーン

楽天スーパーポイントスクリーン

 

楽天スーパーポイントスクリーンはページを見たり、ゲームでポイントがもらえるおこづかいアプリである。稼げるポイントは1ポイントからと、楽天ウェブ検索よりも必要性が低く、貯めるコスパとしてはあまり良くない。ただ、現在はアプリの新規登録+5日間の利用で100ポイントがもらえるキャンペーン中である。暇つぶしアプリとして習慣化できそうなら悪くないだろう。

>>> 【5日間利用で100ポイント】楽天スーパーポイントスクリーン

 

申し込みだけで楽天ポイントがもらえるサービス

申し込みだけで楽天ポイントがもらえるサービス

 

楽天においては、登録だけでポイントをもらえるサービスもいつくもある。楽天ポイントクラブ会員優待ページ では楽天会員向けにサービスの申し込みや登録でポイントの付与を行っている。

 

サービスを利用すればお金がかかるものの、既存のサービスに比べて優れたものも楽天には多い。

 

下記では申し込みだけでポイントがもらえる楽天サービスでも、ポイント還元が得られるもの、もしくはサービス自体がおすすめできるものとして

1.楽天カード

2.楽天でんき

3.楽天モバイル

4.楽天銀行

5.楽天証券

6.楽天競馬

に限って紹介していく。

 

 

 

楽天カード

楽天カードは原則年会費無料のクレジットカードである。

楽天カードにしかない特徴として還元率が2%以上になる点、クレジットカード新規入会時の審査方法があげられる。審査方法は独特で、他社のクレジットカードが作れない無職でも審査に通ることがある。

また、年会費無料で海外旅行保険が付帯している数少ないクレジットカードの1つにもなっている。

 

とはいえ、楽天カードの保有は楽天での買い物から発生するメリットが多い。楽天での買い物が多い人は申し込みすべきクレジットカードと言えるだろう。

 

楽天カードへ入会および1回以上の利用で5000ポイントの付与を行っている。

楽天カードの申し込みで5000ポイント付与

>>> 【5000ポイント付与】楽天カード【年会費無料】

 

楽天カードへ申し込むべき人およびポイント還元率を2%以上にする方法について詳しく知りたい人は下記記事を参考に。

 

楽天でんき

楽天でんきは楽天が提供している電力サービスである。既存の電力会社だけでなく、他の電力会社よりも楽天でんきが優れているのは

・基本料金が0円

・電気代が安い

といった点だろう。

他にも楽天ポイントが貯まったり、期間限定ポイントを含む楽天ポイントでの支払ができたり、SPU(スーパーポイントアッププログラム)として楽天市場等での還元率が増える。

特に、ポイント支払ができる点で、楽天ポイントを一定額もらう環境にある人は電気代を支払ってる感覚も無くなるはずだ。

 

基本料金が0円なので、電気をまったく使わない人は電気代が0円になる。ネット上の手続きだけで簡単に申し込みができ、ポイントも貯まる。

楽天でんきへの申し込みで2000ポイントがもらえる。
楽天でんきへの申し込みでは2000ポイントがもらえる(楽天でんきキャンペーンページより)。

>>> 【ネットでの申込みで簡単に乗り換え可能!】楽天でんきキャンペーンページ【2000ポイント】

 

長期的な利用でも損はないので、既存の電力会社を利用している人はこの機会に変更すると良いだろう。

 

楽天でんきの料金について詳しく知りたい人は下記記事を参考に。

ちなみに、楽天でんきのサービスが利用できないエリアもあるので注意。

 

楽天モバイル

楽天モバイルは楽天が提供している格安携帯電話サービスである。楽天モバイルも楽天ポイントによる支払が可能であり、楽天ポイントを貯められる。クレジットカード払いが普通になっている格安SIMの中で、数少ないデビットカード(楽天銀行デビットカード)支払も可能になっている。

 

料金的にも、最安値の他社格安SIMと100円、200円程度の差である。ポイント支払ができる点やスーパーポイントアッププログラムを考慮すれば料金的にもおすすめできる。

現状、楽天ポイントクラブでもポイント付与がない。ダイヤモンド会員なら優待ページからの申込みで2000ポイントがもらえる。

ダイヤモンド会員向け楽天ポイント

https://point.rakuten.co.jp/club/rank/reward/

 

他社との料金比較だったり、楽天モバイルをおすすめできる人を知りたい人は下記記事を参考に。

 

楽天銀行

楽天銀行は最低限の設備しか自社で持たず、ATMも他社ものを利用して運用しているネット銀行である。楽天銀行も口座開設しておいて損の無い銀行だ。

楽天銀行は手数料の点での優位性は特に無いものの、金利だったり、デビットカードで他社よりも優位性がある。

楽天証券と楽天銀行をつなぐ「マネーブリッジ」を利用すると、定期預金並みに高い金利を得ることができるようになる。

 

楽天銀行・普通預金金利(マネーブリッジ設定後):0.10%(2019年4月2日現在)

楽天銀行マネーブリッジの金利

全く増えないと言われている日本の銀行でも、楽天証券とつなげると、普通預金でも0.1%まで増やせるrakuten-bank.co.jpより)

0.1%なら、今まで感じたことが無いであろう金利の実感もできるはずだ。

>>> 【楽天ポイントがガンガン貯まる!】楽天銀行

 

楽天銀行は口座開設と1000円以上の入金で楽天ポイント1000ポイント付与のキャンペーンを行っている。

1000ポイントの付与を受けるには下記ページからのエントリーが必須となる。

>>> 楽天会員限定!楽天銀行口座開設&入金で1000ポイントプレゼントエントリーページ

 

楽天銀行の賢い使い方を知りたい人は下記記事を参考に。

 

楽天証券

楽天証券では現金で株式や投資信託が購入できるのはもちろん、投資信託については楽天ポイントや楽天カード(クレジットカード)での購入もできる。ポイント投資は増えているものの、クレジットカードで購入できる証券会社はまだまだ少ない。もちろん、クレジットカードで投資信託を購入してもカードのポイントは付く。

投資信託の購入なら楽天証券がもっともおすすめである。

 

現状、楽天ポイントクラブではポイント付与がない。ダイヤモンド会員なら優待ページからの申込みで180ポイントがもらえる。

楽天証券の申し込みで180ポイント付与

https://point.rakuten.co.jp/club/rank/reward/

 

楽天競馬

楽天競馬は全国の地方競馬全場へ投票が可能であり、馬券の購入でポイントも貯まるサービスである。予想コミュニティもあり、広く情報交換も可能になっている。

 

こちらの楽天競馬では登録だけで1000ポイントもらえるキャンペーンが常時行われてる。しかも、登録完了日から7日間は全場、全レース10%還元が行われてる。

楽天競馬のおためしキャンペーン

楽天競馬(おためしキャンペーン

 

競馬に興味のある人は登録しなければ損だろう。

 

楽天は楽天でんきや楽天モバイルなど、生活に必須のサービスも提供しており、使い方次第でコスパを上げれる。コスパが上がれば収入を増やすことなく、生活を豊かにできる。時間のある時に、消費の見直しをしてみるべきだ。

 

楽天ポイントは現金以上の価値にもできる。消費が少ない人でも、継続的に楽天ポイントを貯める方法については習慣化の検討もしてみるべきだ。