踊るバイエイターの敗者復活戦

少ない収入で生きてる人へ、主に楽天経済圏を利用した節約、新しいお金の稼ぎ方を提示し、踊りながら(楽しみながら)生き抜くための知恵を紹介するブログ。

Rakuten TV(楽天TV)で損しない賢い使い方を紹介する


Rakuten TV(楽天TV)で損しない賢い使い方を紹介する

 

Rakuten TV(楽天TV)はオンラインで映画やドラマ、アニメ、スポーツ、アダルトなどを配信する動画サービスである。個々の作品ごとに視聴期限のある「レンタル」もしくは視聴期限の無い「購入」により動画を楽しめる。

また、ジャンルごとに定額見放題サービスの提供やクーポンの配布も行っている。定額見放題サービスのうちプレミアム見放題なら、見放題対象外の作品も半額分ポイントバックされる。普段視聴しているジャンルによってはもっとも安く楽しめる動画配信サービスになるだろう。

 

オンラインならスマートフォン、タブレット、パソコン、テレビ、Chromecastなどのデバイスで視聴可能である。スマートフォンやタブレットにダウンロードすればオフラインの移動中でも視聴できる。ただし、視聴が日本国内に限定されている点は頭へ入れておいた方が良いだろう。

 

この記事ではRakuten TVに興味を持っている人に向け

▶ Rakuten TVでかかる料金は安いかどうか?

から

▶ Rakuten TVにおける楽天ポイント

を使い方から貯めからまで紹介するとともに

▶ 動画の視聴における注意点

まで詳しく述べていきたいと思う。

 

 

Rakuten TVでかかる料金は安いかどうか?

Rakuten TVでかかる料金は安いかどうか?

uk.rakuten.tv

 

Rakuten TVを1作品ごとに楽しむ場合、

1.新作か旧作か

2.レンタルか購入か

3.標準画質か高画質か

によって値段が違ってくる。

 

作品によるものの、標準画質のレンタルなら新作は432円、準新作は324円、旧作270円。高画質のレンタルなら新作は540円、準新作は432円、旧作432円。

レンタルは決済してから30日間視聴が可能である。ただし、視聴を開始したら2日間しか見れない。

 

購入の場合、新作は標準画質で2160円、高画質で2700円。準新作、旧作の購入は標準画質で1080円、高画質で1620円となっている。購入の場合、Rakuten TVのサービスが続く限り、何度でも見れる。

 

Amazonの新作レンタルは高画質の500円のみとなっており、Rakuten TVは新作レンタルも標準画質432円と高画質540円で選べる。

高画質に限ると、Amazonの方が安い。しかし、標準画質を含めると、Rakuten TVの方が安くなる。

 

また、Rakuten TVではピックアップやシリーズ作品を安値でレンタルするキャンペーンもほぼ毎日行われている。

楽天TVのおすすめタイトル

こちらのキャンペーンを利用すればより安く作品を見れる(2019年7月楽天TV洋画トップページ)。

 

加えて、Rakuten TVでは、楽天ポイントの還元を受けれたり、クーポンをもらえるキャンペーンが行われている。こちらのキャンペーンをフル活用すれば、Rakuten TVがもっとも安く利用できる動画視聴サービスになるだろう。

 

 

 

Rakuten TV利用前に、エントリーしておくべきキャンペーン

容易に達成できそうなものは予めエントリーしておいた方が良いだろう。最新のキャンペーン一覧は下記ページからチェックできる。

ちなみに、2019年7月現在行われているキャンペーンとしては

・はじめてのご購入、レンタルで500ポイントキャンペーン

・楽天ポイント1000ポイントキャッシュバックキャンペーン

・付与ポイントが通常の5倍、20%OFFクーポンプレゼントキャンペーン

 

がある。下記で詳しく紹介していきたいと思う。

 

はじめてのご購入、レンタルで500ポイントキャンペーン

対象期間中に、Rakuten TVにおいて540円以上の購入もしくはレンタルすると、翌々月15日に期間限定ポイントが500ポイント付与される。

2019年7月のキャンペーンなら7月1日から8月1日の間で合計540円分購入するだけである。こちらはすべての人が利用しないと損だろう。

エントリーは下記ページから可能である。

購入したのがエントリー前でもキャンペーンは適用される。今月初めて利用する人は参加しておくべきだ。

 

楽天ポイント1000ポイントキャッシュバックキャンペーン

Rakuten TVにおいて1回の決済で税込み1500円以上、まとめて使ってボーナスUP!キャンペーンでは2000円以上で1000ポイントがキャッシュバックされるキャンペーン。

こちらのキャンペーンへは下記ページからエントリーできる。

ちなみに、付与されるポイントは期間限定ポイントである。

 

付与ポイントが通常の5倍、20%OFFクーポンプレゼントキャンペーン

ダイヤモンド会員の人はキャンペーンへエントリーするだけで、通常の5倍ポイント還元をRakuten TVにおける108円以上の買い物で受けれる。

また、ダイヤモンド会員はキャンペーンへエントリーするだけで、432円以上の買い物で20%OFFクーポンを5回まで利用できる。

5%還元されるポイントのうち1%は通常ポイント、4%は期間限定ポイントになる。

 

単発で作品を楽しむのではなく、頻繁に見るジャンルがあるなら、定額見放題を利用すべきだ。Rakuten TVでは定額見放題に含まれている動画を月額料金のみで動画を楽しめる。

 

Rakuten TVの定額見放題

Rakuten TVの定額見放題で一番の目玉になるのはプレミアム見放題パックだろう。

プレミアム見放題パックは31日後まで無料、それ以降は月2149円で映画・ドラマ・アニメだけでなく、アダルト作品も見放題に含まれている。見放題にない作品に使える600円分のクーポンももらえる。

 

楽天TV新海誠の作品

最近では新海誠氏が監督もしくは原作の作品が見放題に含まれていた(unext.tv.rakuten.co.jpより)。

  

見放題に含まれる動画は全部で4万本になっている。男性にとっては一応アダルトの選択肢があるのは大きいだろう。

また、プレミアム見放題パックへ加入すると、見放題対象外の作品も半額分ポイントバックされる。月1200ポイントまで還元を受けれるため、プレミアム見放題2149円に加えて、2400円分を購入した合計4549円と1200ポイントの還元を受けられる。対象外の作品がすべて半額のポイントバックを受けれるのは大きい。

 

プレミアム見放題パック以外の定額見放題としては

・フジテレビオンデマンド:月1080円

・恋する★韓ドラパック:月864円

・特選アニメパック:月540円

・Rakuten パ・リーグSpecial:月690円

・Rakuten NBA Special:月972円、年払い7560円(年間4104円オトク)

・特選グラビアパック:月756円

などの定額見放題一覧がある。

 

個人によって好みがあるため、どのプランがオトクかは一概に言えない。好みのジャンルで数ヶ月使ってみてから判断するしかないだろう。

 

定額見放題プラン加入者向け100万円分クーポンプレゼント

対象の定額見放題プラン、具体的には

・Rakuten TV 声優チャンネル

・「のぎ天2」月額見放題パック

・タカラヅカ・オン・デマンド プレミアムプラン

・Rakuten パ・リーグSpecial(年額・月額)

・Rakuten NBA Special(年額・月額)

・【NBA】 League Pass(月額)

・AV見放題

加入者に向け、レンタルもしくは購入作品が100円引きになるクーポンが配布される。こちらのクーポンは1万回まで利用できる。

ただし、購入画面でクーポンが表示されない場合はクーポン対象外の作品であり、1回ずつしか利用できない。

詳しくは下記ページを参考に。

 

Rakuten TVにおける楽天ポイント

Rakuten TVにおける楽天ポイント

 

Rakuten TVでは原則として購入時に1%の還元を受けられる。SPU(スーパーポイントアッププログラム)の適用はない。

SPUは楽天市場や楽天ブックス、楽天koboなどに限定されている。

ただ、上記でも紹介したように、キャンペーンや定額見放題サービスで5%還元を受けれたり、購入金額の半分までポイント還元を受けられる。

 

決済をクレジットカードで進むと、楽天ポイントによる支払もできる。

楽天TVの決済

決済時の注文確認画面下部に、利用したい楽天ポイントの額を入力する。ポイントは50ポイント以上から使用が可能である。楽天の期間限定ポイントも利用できる。

期間限定ポイントの消費手段に使える点もRakuten TVを利用する大きな理由になるだろう。

 

定額見放題の決済では初回の購入時のみ、ポイント利用の枠が表示される。定額見放題を購入後は、「楽天カード ポイントで支払いサービス」を通じてしか、ポイント払いはできない。こちらでは通常ポイントのみが使用できる。

ちなみに、ドコモやau、ソフトバンクによるキャリア決済で注文に進むと、ポイントだけでなく、クーポンの利用もできないので注意。

 

Rakuten TVで損しない使い方

Rakuten TVで損しない使い方

 

Rakuten TVの賢い使い方として、期間限定ポイントの消費場所として使う方法があげられる。特に、新作の映画は他の有料動画配信サイトでも見れず、別途お金を払って見るのが普通だ。こうした新作ならRakuten TVでも安く、かつ期間限定ポイントを消費して視聴できる。また、上記でも紹介したキャンペーンやクーポンを積極的に利用していけば、他の動画配信サービスよりも金銭的な負担が少なく利用できるはずだ。

加えて、特定のジャンルでは定額見放題プランを利用した方が安くなるだろう。ただ、定額見放題プランがオトクかどうかは視聴できる作品も含め、何ヶ月か利用してからでないと判断できないかと思う。興味のあるプランがあるなら、一度申込み、数ヶ月を目安に利用してみると良いだろう。

 

 

 

海外での視聴方法

Rakuten TVは日本国内に限定してサービスの提供が行われており、海外では動画の購入ができない。国内で予め購入したとしても、視聴ができない。アプリではアプリ自体が海外では開けないため、デバイスへのダウンロードもできなくなっている。

海外在住者は日本滞在中しかRakuten TVの利用できない。この点は頭へ入れておいた方が良いだろう。

 

ただし、視聴開始時にVPNサービスを利用し、国内からのアクセスに偽装すれば動画の購入および視聴ができる。一度VPNで繋げば、VPNを切断しても動画は継続して視聴できる。VPNソフトとしては筑波大学が提供しているVPN Gateが有名だろう。

こちらは無料で利用できる。

 

ちなみに、VPNを利用してRakuten TVの視聴をするのは規約違反の可能性もある。基本的には、日本国内のみで提供されているサービスなので、国外での視聴は考えない方が良いだろう。

 

楽天は動画配信サービスだけでなく、電子書籍サービスでも金銭的にもっともおすすめできる。楽天の電子書籍サービス・楽天koboについて詳しく知りたい人は下記記事を参考に。